ニュース

グスターボ・ドゥダメル&ロサンゼルス・フィルハーモニック、『ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション』リリース

グスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)   2019/03/20 13:34掲載
はてなブックマークに追加
 創立100周年を迎えるロサンゼルス・フィルハーモニックとその音楽監督グスターボ・ドゥダメル(Gustav Dudamel)が、現代映画音楽界の巨匠ジョン・ウィリアムズ(John Williams)の名作を集めた『ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション』(UCCG-1836〜7 3,500円 + 税)を3月20日(水)にリリース。

 ロス・フィルは、ジョン・ウィリアムズの映画音楽を演奏会用作品として最初に演奏し、ウィリアムズを指揮者として最初に招聘したオーケストラ。『ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション』は、2019年1月にロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサート・ホールで行なわれたコンサートをライヴ収録しており、ドゥダメルの熱演からはウィリアムズの作品への尊敬と共感が伝わります。ドゥダメルは「私の友人であり師であるジョン・ウィリアムズと組んで仕事ができるのは、ほんとうに名誉なことでした。彼の書いた曲には永遠の価値があり、その才能はこの世のものとは思えず、その芸術面での寛大さは心に響きます」とコメントしています。

 ロス・フィルの創立100周年を記念し、ドゥダメル監修によるCD32枚(ボーナスCD3枚を含む)とDVD3枚組からなる限定盤『ロサンゼルス・フィルハーモニック創立100周年記念BOX』(483-6100 オープン価格 / 直輸入盤)も3月12日(火)に発売。この記念ボックス・セットには、ロス・フィルの長年にわたる数々の重要な演奏の中から選りすぐった、オットー・クレンペラー(Otto Klemperer)をはじめとする歴代の音楽監督(及び客演指揮者のレナード・バーンスタインストラヴィンスキー)らによる演奏や未発売の歴史的録音、DVDにはライヴ映像を収録しています。アルフレッド・ウォーレンスタイン(Alfred Wallenstein)の録音は初CD化、ドゥダメルによるブラームスの交響曲第4番はCD初発売です。

 ドゥダメルとロス・フィルは、ロス・フィル創立100周年を記念する世界ツアーを実施。3月20日(水)と22日(金)に東京・赤坂 サントリーホール、そして3月21日(木・祝)には東京・渋谷 NHKホールで来日公演を行ないます。

■2019年3月20日(水)発売
ジョン・ウィリアムズ・セレブレーション
2CD UCCG-1836〜7 3,500円 + 税

[Disc 1]
ジョン・ウィリアムズ:
01. オリンピック・ファンファーレとテーマ
02. 「未知との遭遇」から(抜粋)
03. 「ジョーズ」〜鮫狩り / 檻の用意!
04. 「ハリー・ポッター」からセレクション
05. 「シンドラーのリスト」〜テーマ
06. 「E.T.」〜地上の冒険
07. 「フック」〜ネヴァーランドへの旅立ち

[Disc 2]
ジョン・ウィリアムズ:
01. 「ジュラシック・パーク」〜テーマ
02. 「インディ・ジョーンズ」からセレクション
03. 「SAYURI」〜さゆりのテーマ
04. 「スター・ウォーズ」からセレクション
05. 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」〜アダージョ
06. 「スーパーマン」〜マーチ


[演奏]
グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニック

[録音]
2019年1月24日〜27日 ロサンゼルス、ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール


■2019年3月12日(火)発売
『ロサンゼルス・フィルハーモニック創立100周年記念BOX』
32CD + 3DVD 483-6100 オープン価格 / 直輸入盤
www.universal-music.co.jp/gustavo-dudamel/products/483-6100

ロサンゼルス・フィルハーモニック 創立100周年記念ツアー

2019年3月20日(水)
東京 赤坂 サントリーホール
19:00〜
出演: グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニック / ユジャ・ワン(p)
amati-tokyo.com/performance/20110530.html

2019年3月22日(金)
東京 赤坂 サントリーホール
19:00〜
出演: グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニック
www.universal-music.co.jp/gustavo-dudamel/products/483-6100

NHK音楽祭2018 ロサンゼルス・フィルハーモニック
2019年3月21日(木・祝)
東京 渋谷 NHKホール
17:00〜
出演: グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニック
www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=868
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015