ニュース

第3回〈JAMESON CULT FILM CLUB〉にてガイ・リッチー監督『snatch』を上映

ガイ・リッチー   2014/11/21 14:30掲載
はてなブックマークに追加
第3回〈JAMESON CULT FILM CLUB〉にてガイ・リッチー監督『snatch』を上映
 ウィスキーを味わいながら名画を鑑賞、併せてパーティも楽しめる、アイリッシュ・ウイスキーの老舗「JAMESON(ジェムソン)」(www.jamesonwhiskey.com/jp)が主催するフィルム・イベント〈JAMESON CULT FILM CLUB(ジェムソン・カルトフィルム・クラブ)〉。同イベントの日本開催第3回目が11月14日(金)、東京・代官山 Weekend Garage Tokyoにて開催されました。

 リドリー・スコット『エイリアン』、ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』に続き、今回の上映作に選ばれたのはガイ・リッチー監督がジェイソン・ステイサムブラッド・ピットベニチオ・デル・トロ主演で描くクライム・ストーリー『snatch(スナッチ)』。一般から募った参加者たちは、同作にちなんだ演出が施された会場で映画の世界を思い思いに楽しみました。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 エントランスにはブラッド・ピットの役どころである“パイキー”たちのトレーラーハウスが登場。パイキーに扮した「JAMESON」ブランド・アンバサダーがお出迎え。場内では英国定番料理“フィッシュ&チップス”や“ジェムソン ジンジャー&ライム”と“ジェムソン ソーダ”のカクテル2種が振舞われたほか、アラン・フォード演じる悪党“ブリック・トップ”が運営する養豚場にちなみ、ベーコンとウイスキーのストレートを一緒に味わうカクテル“ジェムソン ベーコン・バック”も登場。ウイスキーの風味とベーコンの塩気、スモーキーな香りのマッチに驚く参加者の姿も。

 イベント終了後は劇中に登場する間抜けな強盗たちがお見送り。映画の余韻に浸りながら帰路につくことができる内容となりました。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


Jameson Irish Whiskey
www.facebook.com/Jameson.Japan
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム
[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表
[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス
[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015