ニュース

羽田裕美、ZARDピアノ・カヴァー集第4弾をリリース!

羽田裕美   2009/05/13 15:36掲載
はてなブックマークに追加
 ZARDの名曲群をピアノ・インストゥルメンタルでカヴァーした作品が好評を博しているピアニスト、羽田裕美。昨年リリースの『あなたを感じていたい〜ZARD Piano Classics〜』に続くZARDピアノ・カヴァー集第4弾『君に逢いたくなったら…〜ZARD Piano Classics〜』(GZCA-5184 税込2,000円)が本日5月13日発売。

 シングル曲はもちろん、ファン投票で上位に選出されたアルバム収録曲や故坂井泉水自身の作曲による「眠り」といったZARD楽曲のほか、坂井が作詞を手がけ、ZARDのアルバムにもセルフ・カヴァーとして収録のFIELD OF VIEW「突然」、テレサ・テン「あなたと共に生きてゆく」も収録。心に残る名曲の数々を、表情豊かなピアノ・インストゥルメンタルで再び味わってみてはいかがでしょう。


●羽田裕美『君に逢いたくなったら…〜ZARD Piano Classics〜』

01. 君に逢いたくなったら…
02. ハイヒール脱ぎ捨てて
03. 突然
04. Get U're Dream
05. 淡い雪がとけて
06. 眠り
07. 夏を待つセイル(帆)のように
08. 遠い星を数えて
09. pray
10. 愛は暗闇の中で
11. 世界はきっと未来の中
12. あなたと共に生きてゆく
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015