ニュース

原田知世が大人のラブ・ソングをテーマにしたカヴァー・アルバムをリリース

原田知世   2015/03/18 16:06掲載
はてなブックマークに追加
 原田知世のニュー・アルバム『恋愛小説』(UCCJ-2120 3,000円 + 税) は“大人のラブ・ソング”をテーマにした14年ぶりのカヴァー・アルバムです。

 ストリングス・アンサンブルが清々しいビートルズの「夢の人」や、大胆にサザン・ソウル・テイストに仕上げたノラ・ジョーンズの「ドント・ノー・ホワイ」など、プロデューサーの伊藤ゴローによるカラフルなアレンジと、原田の水彩画のような透明感のある歌声が絶妙にマッチ。10曲それぞれを短編小説に見たて、各ストーリーの主人公を演じるように歌ったという今回のアルバムは、これまで女優と歌手という2つの活動を大切に積み重ねてきた原田知世ならではの作品です。

 昨年原田が主演したNHKドラマ10『紙の月』の原作者である角田光代は、以下のコメントを作品に寄せています。

「だれかをたいせつに思うこと。そう思わせてくれる人に会えたこと。恋愛の、うつくしさとせつなさが、そのまま原田知世さんの歌う声だ」
角田光代

■2015年3月18日(水)発売
原田知世
『恋愛小説』

UCCJ-2120 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 夢の人(ザ・ビートルズ)
02. ドント・ノー・ホワイ feat. ジェシー・ハリス(ノラ・ジョーンズ)
03. イン・マイ・シークレット・ライフ(レナード・コーエン)
04. ベイビー・アイム・ア・フール(メロディ・ガルドー)
05. ナイト・アンド・デイ
06. ブルー・ムーン
07. イフ・ユー・ウェント・アウェイ(マルコス・ヴァーリ)
08. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(ジュリー・ロンドン)
09. 恋の面影(ダスティ・スプリングフィールド)
10. ラヴ・ミー・テンダー(エルヴィス・プレスリー)

※カッコ内は代表的アーティスト

原田知世 LIVE TOUR 2015
“恋愛小説”


5月30日(土)富山 南砺市円形劇場ヘリオス
nantohelios.jp

6月3日(水)愛知 名古屋ブルーノート
www.nagoya-bluenote.com

6月4日(木)ビルボードライブ大阪
www.billboard-live.com

6月6日(土)東京 EXシアター六本木
www.red-hot.ne.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015