ニュース

蓮沼執太『メロディーズ』ツアー東京公演に砂原良徳、呂布、ZOMBIE-CHANGが登場

蓮沼執太   2016/04/04掲載(Last Update:16/05/26 11:37)
はてなブックマークに追加
 メロディにフォーカスし、自身の歌唱を前面にフィーチャーしたポップス・アルバムとして制作された最新作『メロディーズ』(写真)を今年2月にリリース、3月からは同作を携えての全国ツアー〈蓮沼執太メロディーズ・ツアー2016〉をスタートさせた音楽家・蓮沼執太が、ツアーの東京公演を4月24日(日)、東京・赤坂 Billboard Live TOKYOにて昼夜2公演で開催します。

 “蓮沼執太 plays メロディーズ アルバム『メロディーズ』発売記念パーティー”と題した1stセットでは、蓮沼執太が『メロディーズ』収録曲を全曲演奏。“蓮沼執太の新しいメロディーズ”と銘打った2ndセットは、ツアーを通じて実施されている“Traveling Melodies Project”の一環として行われるもの。各地のミュージシャンと制作した新曲をライヴで披露する試みとなっており、3月19日の北海道公演ではChima、26日の福岡公演ではとんちピクルスとのコラボレーションが実現。東京公演には名匠・砂原良徳をはじめ、Suchmos楽曲への参加でも注目を浴びているラッパー / ビートメイカー・呂布(RYOHU / KANDYTOWN)、今年1月にリリースのフル・アルバム『ZOMBIE-CHANGE』が話題のZOMBIE-CHANGが登場。個性的な3組が、蓮沼執太とのコラボレーションを繰り広げます。

拡大表示拡大表示
撮影: 後藤武浩


蓮沼執太のメロディーズ・ツアー
東京公演

bit.ly/1UJoOdn

2015年4月24日(日)
東京 赤坂 Billboard Live TOKYO

[1st: 蓮沼執太 plays メロディーズ アルバム『メロディーズ』発売記念パーティー]開場 15:30 / 開演 16:30

[2nd: 蓮沼執太の新しいメロディーズ]
開場 18:30 / 開演 19:30


サービス 6,300円 / カジュアル 4,900円
※カジュアルのみ1ドリンク付


※お問い合わせ: ビルボードライブ東京 03-3405-1133
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015