ニュース

ハープ奏者の早川りさこ&コントラバス首席奏者の池松 宏、初のデュオ・アルバム発表

早川りさこ   2019/01/21 13:37掲載
はてなブックマークに追加
 ヒンデミット「木管楽器、ハープとオーケストラのための協奏曲」やアルウィン「ハープ協奏曲」、リーバーマン「フルートとハープの為の協奏曲」の日本初演や、タン・ドゥン「13のマイクロフィルムとハープの為の協奏曲」の世界初演を手がけるなど、日本ハープ界のトップランナーとして活躍するNHK交響楽団ハープ奏者の早川りさこと、NHK交響楽団ニュージーランド交響楽団を経て現在は東京都交響楽団コントラバス首席奏者を務め、ソリストとしても世界的に活躍する池松 宏が、初のデュオ・アルバム『ノスタルジア』(KICC-1475 3,000円 + 税)を1月23日(水)にリリース。

 本作は、きらびやかなハープの音色とコントラバスの迫力ある重低音によるデュオ・アルバム。早川と池松が昨年初演した、川島素晴による同デュオのための新作「ノスタルジア」をはじめ、ビリー・ジョエル「スーベニア」やロドリーゴ「アランフェス」、ガーシュウィン「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー」、ラフマニノフ「ヴォカリーズ」、モリコーネ「ニュー・シネマ・パラダイス」、マイヤーズ「カヴァティーナ」といった名曲の数々を、唯一無二のデュオ演奏へと昇華させています。

■2019年1月23日(水)発売
ノスタルジア
CD KICC-1475 3,000円 + 税

[収録曲]
01. ビリー・ジョエル: スーベニア
02. マット・デニス: エンジェル・アイズ
03. ポンセ: 小さな星
04. ロドリーゴ: アランフェス
05. ガーシュウィン: サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
06. アンダーソン: プリンク・プレンク・プランク
07. ラフマニノフ: ヴォカリーズ
08. レスリー・ブリカス: ピュア・イマジネーション
09. モリコーネ: ニュー・シネマ・パラダイス
10. 川島素晴: ノスタルジア
11. ジェイ・リビングストン: モナ・リザ
12. マイヤーズ: カヴァティーナ


[演奏]
早川りさこ(hp) / 池松宏(cb)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015