ニュース

真夏のハードコア祭〈Bloodaxe Festival 2010〉、詳細決定!チケット販売スタート

ヘヴン・シャル・バーン   2010/05/13 15:43掲載
はてなブックマークに追加
真夏のハードコア祭〈Bloodaxe Festival 2010〉、詳細決定!チケット販売スタート
 毎年真夏に開催、激闘ハードコア祭〈Bloodaxe Festival〉。THE ACACIA STRAIN、BISHOP、MAROON(マルーン)、強豪上陸の昨年に続き、〈2010〉の詳細が決定! 8月28日(土)東京・渋谷 CLUB ASIA、8月29日(日)大阪・心斎橋 SUNHALLにて開催、本年も強力過ぎるラインナップが決定しています!

 まずは現代ハードコアの新スタンダード的存在、エッジ・モッシング・ビートダウン from サウス・フロリダ、THICK AS BLOOD!ハードコア・マナーにモダンなテイストを散りばめたサウンドで注目を浴び、老舗Eurogy recordingsより『Moment Of Truth』『Embrace』2枚の作品をリリース。TERROR(テラー)EARTH CRISIS(アース・クライシス)とのツアーを経て、現在トップ・バンドへと躍進中の彼らが初来日!

 エッジメタル大国ドイツからは、言わずと知れた重鎮中の重鎮、HEAVEN SHALL BURN(ヘヴン・シャル・バーン)が2007年の〈Bloodaxe Festival〉以来3年ぶりにストライクスバック! しかもHEAVEN SHALL BURN節全開の強力最新作『Invictas』(国内盤は6月2日発売!)を引っさげてとあってファンは見逃し厳禁。昨年のMAROON同様、本国をはじめヨーロッパでは想像を絶する人気を誇りながらも、ストイックなまでにエッジィな姿勢は不変!濃厚HSBワールドを堪能すべし!

 そして、米シラキュース・ハードコアのまさに伝説と呼ぶに相応しい名バンド、ANOTHER VICTIMがこの〈Bloodaxe Festival〉のためだけにリユニオン!! 世界が羨む初来日! HATEBREED(ヘイトブリード)Jamey主催Stillborn recordsからのデビューEP『A Portrayal Of Vengeance』(写真)、Equal vision recordsよりリリースの『Apocalypse Now』、Trustkill recordsからのSHAI HULUDとのスプリット作『A Whole New Level Of Sickness』と作品数は少ないながらも、後続に絶大なる影響を及ぼしたANOTHER VICTIM。復活した彼らのステージを目撃できる日本のハードコア・ファンは、幸福と言うほかありません!

 ANOTHER VICTIMからの影響を公言するLOYAL TO THE GRAVEをはじめ、迎え撃つ日本勢も壮麗な顔ぶれ! 詳しくは〈Bloodaxe Festival〉オフィシャルMySpaceでチェック!

 チケットの発売は5月14日(金)より。恒例のTシャツ付きエクスクルーシヴ・セットもLOYAL TO THE GRAVEオフィシャル・サイト及びRetribution Networkオンライン・ショップのみで販売(Tシャツ・デザインは下の画像でご確認を!)。毎年売り切れ御免のセットとなっておりますので、お買い求めはお早めに!


クリックすると大きな画像が表示されます


〈Bloodaxe Festival 2010〉
8月28日(土)東京 渋谷 CLUB ASIA
[出演]
HEAVEN SHALL BURN(GERMANY)
ANOTHER VICTIM(USA)
THICK AS BLOOD(USA)
LOYAL TO THE GRAVE
EDGE OF SPIRIT
BIRTHPLACE
ENDZWECK
EXTINGUISH THE FIRE
CRYSTAL LAKE
THORN
BLOOD CALLS WE DIE
GENESIS
DOGGY HOODS

・通常チケット:
東京公演 前売 4,000円 / 当日 5,000円
ローソン: 東京公演(L: 75386)
・WEB限定Tシャツ付きEXCLUSIVE SET: 東京公演 5,300円
※WEB限定(LOYAL TO THE GRAVEオフィシャル・サイト or RETRIBUTION NETWORKオンライン・ショップ受付のみ)にてイベント記念Tシャツ付きEXCLUSIVE SET(通常チケット+1,300円)の限定販売。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015