ニュース

NHK連続テレビ小説「なつぞら」“北海道編”サントラ配信開始

広瀬すず   2019/05/16 12:35掲載
はてなブックマークに追加
NHK連続テレビ小説「なつぞら」“北海道編”サントラ配信開始
 5月15日に、「EVIL LINE RECORDS」から『NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【北海道編】』が配信リリースされています。広瀬すずが主演を務める同ドラマから、舞台である北海道・十勝でのシーンで使用されているインストゥルメンタルをまとめた楽曲集となっており、広瀬が演じる主人公“奥原なつ”をイメージした「なつの空 〜なつのテーマ∼」など全27曲が収録されています。

 音楽を手がけた橋本由香利は“北海道編”のサントラについて「雄大な北海道の景色、そしてなつを取り巻く人々の温かさや優しさを音で表せるような曲を作ることを考えました。ホルン、色々な種類の笛、デジュリドゥというオーストラリアの民族楽器、なつのアニメーターになる夢の象徴であるオルゴールの音と弦楽器、そして心の声になる歌声、アコースティックで温もりのあるサウンドを目指して曲を作りました」とコメントしています。

「なつぞら」は幼少時に戦争で両親を失ったなつが、北海道の柴田家に引き取られ高校まで柴田牧場で過ごし、夢をかなえるために上京してアニメーターとしてアニメを作っていくお話です。舞台が北海道から東京へ、と、当時はかなり遠い旅路だったと思います。音楽もなつと一緒に北海道〜東京と、ダイナミックにサウンドを変化させながら作っていきます。まずは「北海道編」。雄大な北海道の景色、そしてなつを取り巻く人々の温かさや優しさを音で表せるような曲を作ることを考えました。ホルン、色々な種類の笛、デジュリドゥというオーストラリアの民族楽器、なつのアニメーターになる夢の象徴であるオルゴールの音と弦楽器、そして心の声になる歌声、アコースティックで温もりのあるサウンドを目指して曲を作りました。動物をモチーフにしたコミカルな曲はユーモラスで、ときにはバカバカしさもあり、シリアスなシーンの息抜きになるといいなと思って作っています。なつぞらの音楽、サウンドトラックでは本編では流れなかったパートを余すことなく聞いていただいて、心に残るセリフや沢山のシーン、十勝の風景を思い出していただけたら嬉しいです。
――橋本由香利

■2019年5月15日(水)配信開始
『NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【北海道編】』


[収録曲]
01. なつの空 〜なつのテーマ〜
02. 十勝晴れ
03. 大地の目覚め
04. おはよー!
05. 北の大地に生きる
06. ほんとの家族 〜ここで生きろ〜
07. 大きな樹に抱かれて
08. 夢の扉
09. なつの空
10. 風の声
11. ほんとの家族
12. 雪月のミュゼット
13. 白の奇跡
14. 空翔る天馬
15. バターチャーン
16. あったかい
17. 強くて、弱い
18. 陽だまり
19. キャンバスの約束
20. ぴーちくぱーちく
21. キツネのたくらみ
22. モー、怒った!!
23. クセモノ
24. なした?!!
25. あゝ青春、勝農演劇部!
26. 別れの予感
27. みんな、空の下
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015