ニュース

一青 窈、新曲「あのね あのね(stay home ヴァージョン)」の映像を公開

一青窈   2020/05/25 13:19掲載
はてなブックマークに追加
一青 窈、新曲「あのね あのね(stay home ヴァージョン)」の映像を公開
 一青 窈が、5月25日(月)より、新曲「あのね あのね(stay home ヴァージョン)」(作詞: 一青窈、作曲: マシコタツロウ)の映像をオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開しています。

 本曲は、コロナ禍による状況を案ずる気持ちから急遽思い立ち書きあげた詞に、一青からのメールを受け取った盟友である作曲家マシコタツロウが呼応し、たった一晩でメロディを付けたことにより誕生したもの。また、同じくその想いに賛同したミュージシャンたちが参画し、多胡 淳(ア・カペラ)、松永貴志(ピアノ)、奥村政佳(ヴォーカル・パーカッション)という実力派が演奏を担当したことで、シンプルな編成ながらメッセージが伝わる楽曲に仕上がっています。

 振り返れば2001年のアメリカ同時多発テロ、いわゆる“911”が起きて世界中が不安に包まれた際、一青が当時アメリカにいた友人を案ずる気持ちから衝動的に書いた詞が、あの名曲「ハナミズキ」で、今作と同様にマシコタツロウがその気持ちに呼応してメロディを付けたことにより、平成に一番歌われた名曲が誕生したといいます。

 なお、新曲「あのね あのね(stay home ヴァージョン)」の発売は未定ながら、オフィシャルYouTubeチャンネルに掲載された映像公開ページに、一青からのメッセージが添えられています。

[コメント]
まずはじめに、医療に従事して患者さんのために日々接してくださっている方々、さらにはわたしたちの生活を支えてくださる配送業、農産業のみなさま、ただ生きてそこにこの地球に居てくれるあなた、心から感謝します。ありがとうございます。

この不安にどうやって立ち向かえばいいのか、自分にできることはいま、目の前の世界を、毎日を輝かせるために、笑って過ごすことなんだと、“おうち保育園”のさなか、こんなときにさえもしれっと新しい詐欺や泥棒がまかり通ったりしてて、うーんほんとにどうして右と左とひとつになれないんだろうねぇ、地球は丸いはずなのになぁと、なんでがいっぱいで簡単にこどもとはひとつにまるまって眠れるのになぁ、けんかしてもすぐ仲直りできるのになぁと思い、書き下ろした詩にマシコタツロウくんが曲をつけてくれました!みんなで手を繋いで、ひとつになれる日が来ますように。

――一青 窈

拡大表示




一青 窈 official site
www.hitotoyo.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015