ニュース

〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉ファイナリストの細川千尋がジャズ・ライヴを開催

細川千尋   2017/10/25 14:27掲載
はてなブックマークに追加
〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉ファイナリストの細川千尋がジャズ・ライヴを開催
 2013年、スイスで開催された〈モントルー・ジャズ・フェスティバル・ソロ・ピアノ・コンペティション〉で、日本人女性初のファイナリストとなったピアニストの細川千尋が、12月8日(金)東京・築地 浜離宮朝日ホールにて〈細川千尋ジャズライブ〉を開催。

 細川は1988年生まれ、富山県出身。幼いころからピアノを始め、クラシックを学んでいるなか、大学在学中にジャズに転向。2014年、アルバム『Thanks!』でデビューを果たしました。これまでにイタリア、スイス、ベルギーでリサイタルを開催する国際派で、現在は昭和音楽大学附属ピアノ・アート・アカデミーに在籍。11月19日(日)には、新作『CHIHIRO』のリリースも予定されています。

 本公演はベースに鳥越啓介、ドラムに石川 智を迎えたトリオ編成。オールジャンルがレパートリーの細川らしく、チャーリー・パーカーからパガニーニ、さらにオリジナル曲までを披露してくれそうです。

細川千尋ジャズライブ
CHIHIRO JAZZ LIVE

www.tvumd.com/artist/detail/?artist_code=hosokawa

2017年12月8日(金)
東京 築地 浜離宮朝日ホール
開場 18:30 / 開演 19:00
4,000円(全席指定)※未就学児の入場不可

[メンバー]
細川千尋(pf) / 鳥越啓介(b) / 石川 智(dr)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015