ニュース

井上 銘、アルバム2作品を同時リリース  STEREO CHAMPのCOTTON CLUB公演も開催

井上銘   2018/11/16 12:37掲載
はてなブックマークに追加
井上 銘、アルバム2作品を同時リリース  STEREO CHAMPのCOTTON CLUB公演も開催
 日本ジャズ・シーンの未来を担う若手プレイヤーとして注目を浴びるギタリストの井上 銘が、リーダーを務めるプロジェクト“STEREO CHAMP”の最新アルバム『MONO LIGHT』(RBW-0010 2,315円 + 税)と、アコースティック・ソロ・アルバム『Solo Guitar』(RBW-0011 2,315円 + 税)の2作品を11月14日(水)に同時リリース。

 井上は15歳からギターを始め、弱冠20歳にしてアルバム『ファースト・トレイン』でデビュー。ジャズ・シーンのみならず幅広い音楽ファンの支持を得ました。自身のリーダー・プロジェクトのみならず、日野皓正渡辺香津美といったトップ・アーティストらと共演するほか、2015年には小田朋美石若 駿らとCRCK/LCKSを結成。2017年には、類家心平(tp)、渡辺ショータ(p, key)、山本 連(b)、福森 康(ds)とともに“MAY INOUE STEREO CHAMP”を始動させ、アルバム『STEREO CHAMP』をリリース。2018年秋からプロジェクト名を“STEREO CHAMP”に改めて、WONKのヴォーカリストKento NAGATSUKAをゲストに迎えた新作『MONO LIGHT』を発表。抜群のグルーヴを描いています。

 同時リリースされた『Solo Guitar』は、デビュー以来、定期的に披露してきたソロ・ギター・ライヴの臨場感を体現した井上初のソロ・ギター・アルバム。収録曲には洋楽のヒット曲やスタンダードのカヴァーを含めた全7曲を収録しています。

 STEREO CHAMPは、2019年2月12日(火)に東京・丸の内 COTTON CLUBにて『MONO LIGHT』リリース・ライヴを開催します。座席の予約は11月24日(土)より受付開始。詳しくはCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトをご覧ください。



■2018年11月14日(水)発売
STEREO CHAMP
MONO LIGHT

RBW-0010 2,315円 + 税

[収録曲]
01. NEW INTRODUCTION
02. DAN
03. TO THE LIGHT
04. LINKS
05. THANK YOU
06. MIDNIGHT AND MORNING
07. NISHINOOMOTE - KOU


■2018年11月14日(水)発売
井上 銘
Solo Guitar

RBW-0011 2,315円 + 税

[収録曲]
01. DESPERADO
02. CHEGA DE SAUDADE
03. FIREWORKS
04. A MEMORY OF THE SEPIA
05. SUNNY
06. WINTER SONG
07. AFTERWORDS


STEREO CHAMP『MONO LIGHT』リリース・ライヴ
www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/stereo-champ

2019年2月12日(火)
東京 丸の内 COTTON CLUB
1st 開場 17:00 / 開演 18:30
2nd 開場 20:00 / 開演 21:00
チャージ 5,000円(税込 / 飲食代別途)
予約受付: 2017年4月15日(土)〜


[メンバー]
井上 銘(g)
類家心平(tp)
渡辺ショータ(p, key)
山本 連(b)
福森 康(ds)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015