ニュース

アイアン・メイデン、全スタジオ作のリマスター再発が決定

アイアン・メイデン(Iron Maiden)   2018/10/15 12:44掲載
はてなブックマークに追加
アイアン・メイデン、全スタジオ作のリマスター再発が決定
 英国の人気ヘヴィ・メタル・バンド、アイアン・メイデン(Iron Maiden)がこれまでに発表した全16枚のスタジオ・アルバムが最新リマスター盤で再発されます。〈ザ・スタジオ・コレクション - リマスタード〉と名付けられたこのシリーズでは、2018年11月から2019年6月まで、4回に分けてデビュー作から4タイトルずつ発売される予定になっており、同時発売される4タイトルのうちひとつは24分の1スケールのフィギュアと特製パッチを封入したコレクターズ・エディションも発売されます。

 海外で11月16日に発売される第1弾のラインナップは、『IRON MAIDEN(鋼鉄の処女)』(1980年)、『KILLERS(キラーズ)』(1981年)、『THE NUMBER OF THE BEAST(魔力の刻印)』(1982年)、『PEACE OF MIND(頭脳改革)』(1983年)の4タイトル。『THE NUMBER OF THE BEAST』はコレクターズ・エディションも発売されます。このシリーズは国内盤の発売も予定されており、詳細は後日発表されます。

 バンドの創立メンバーのひとりでベーシストのスティーヴ・ハリスは、このシリーズに関して、「俺達は長い間、今まで発表してきたアルバムを生まれ変わらせたいと考えてきたんだが、2015年にデジタルでリリースしたリマスター音源の仕上がりに大きな喜びを感じたんだ。俺達のアルバムが、最高のサウンドとなって生まれ変わっていたからね。だから、CDでもこの最高のサウンドを発表することは当然の流れなんだ」とコメントしています。

アイアン・メイデン official site
ironmaiden.com
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015