ニュース

K-POPの新時代を切り拓く、18歳のミューズ、IU (アイユー)いよいよ日本上陸!

IU   2011/11/16 15:37掲載
はてなブックマークに追加
K-POPの新時代を切り拓く、18歳のミューズ、IU (アイユー)いよいよ日本上陸!
 韓国では今やまさに飛ぶ鳥を落とす勢いのトップアーティストIU(アイユー)の日本デビューが決定しました。その国民的な人気はキム・ヨナから“国民の妹”という称号を引き継ぎ、そしてその圧倒的なシンガーとしての表現力で、韓国内で今、最も注目を浴びているソロ・アーティストです。自らギターをプレイし、ミニー・リパートンから少女時代までをもカヴァーするセンスはまさにネクスト・ジェネレーション!

 高い完成度を誇るサウンド・プロダクションと楽曲、そこに自由な感性で生命を吹き込む彼女のヴォーカル。そのIUがK-POPムーブメントをネクストステージへとリードする新世代のREALアーティストとして、来春、EMIミュージック・ジャパンよりデビューすることが決定。

 IUは現在18歳。IUという名前には「I&YOU」、私とあなたが音楽でひとつになるという意味が込められています。まだ中学3年生だった2008年にミニ・アルバム『LOST&FOUND』でデビュー、その圧倒的な歌唱力とキュートなビジュアルから“国民の妹”と称され、男女・世代を問わず愛されています。これまでに1枚のフルアルバムと4枚のミニアルバム、4曲のデジタル・シングルをリリース。2010年12月発売の「Good Day」(アルバム『REAL』収録)は、チャート1位を5週連続記録し、トップ・ソロアーティストとして不動のポジションを誇っています。

 日本でもすでに熱狂的なファン層を持つ彼女ですが、今年5月にはSBS『人気歌謡〜大阪ドーム』、7月にはKBS『ミュージックバンク東京伝説〜東京ドーム』といったビッグイベントに出演し、その歌唱力とキュートなルックスによる優れたパフォーマンスが評判を呼び、日本での活動が熱望されていました。さらに、今年の夏には彼女が主演陣の一員として出演したテレビ・ドラマ『ドリームハイ』が日本の地上波で放送され、彼女の知名度は加速度的に広まってきています。

 本格的な日本デビューに先駆け、2011年12月14日に発売されるプレ・デビューアルバム『I□U』は、これまで韓国でリリースされた彼女のヒット曲をオリジナル・ヴァージョンで収録、また、韓国で近日発売予定のニューアルバムからの新曲も最速収録した、まさに入門編ベストアルバムと言える内容です(昨年末大ヒットした「Good Day」収録)。さらに、このJAPANプレ・デビューアルバムのために、新たに制作されたDVD『I with U –The Story of IU-』もセット。このDVDは、今までに制作されたミュージック・ビデオ、IU本人や関係者へのインタビューまでをも盛り込んだ、IUのアーティスト・ヒストリーを追った、ここでしか見ることができない貴重な完全オリジナル・ドキュメンタリー・フィルム映像です。

 なお、IUは2012年より本格的な日本での活動をスタートし、来春には待望の日本語歌唱によるデビュー・シングルを発表する予定です。


【IUからのコメント】
遂に、日本デビューが決まりましたー!!
12月14日にまず、『プレ・デビューアルバム』を発売します!!
DVDも付いてるので楽しみにしてて下さい!ね!
早く、日本でお会い出来るのを楽しみにしてます!!
皆さん、応援宜しくお願いしますね!!
IUでした、カムサハァムニダ。

【リリース情報】
※12月14日発売
プレ・デビューアルバム 
『I□U』<アイユー>(CD+DVD)
※期間限定生産     
(TOCT-22322 税込2,500円) 

[CD]収録楽曲
1. Good Day ※2010年12月5週連続チャート1位
2. コ・ゴ・ト (with 2AM Seulong<スロン>) ※2010年6月チャート1位
3. Rain Drop
4. Lost Child ※2008年デビュー曲
5. 私だけ知らない ※2011年2月チャート1位
6. Last Fantasy(※最速収録新曲!) ※Bonus Track
※全6曲全てオリジナル・ヴァージョン(ハングル歌唱になっております)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015