ニュース

ハンガリーの鬼才イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管、メンデルスゾーン『真夏の夜の夢』をリリース

イヴァン・フィッシャー(IVaN FISCHER)   2018/06/21 12:26掲載
はてなブックマークに追加
 ハンガリーの鬼才指揮者イヴァン・フィッシャー(Iván Fischer)と、フィッシャーがゾルタン・コチシュ(Kocsis Zoltán)とともに創設し、現在に至るまで音楽監督を務めるハンガリーのオーケストラ、ブダペスト祝祭管弦楽団(BFO)が、『メンデルスゾーン: 劇付随音楽《真夏の夜の夢》op.61』(RCCSSA-37418 3,238円 + 税)を6月22日(金)にリリース。

 本作のレーベル「Channel Classics」とフィッシャーの録音プロジェクトは、個性的な解釈とレベルの高いパフォーマンス、そしてフル・オーケストラの優秀な録音で評価されており、2017年に発表した『マーラー: 交響曲第3番ニ短調』(OCCSSA-38817)が『レコード芸術』誌の“2017年度 第55回 レコード・アカデミー賞”において“特別部門 録音”賞に選ばれました。

 本作は、人気の高い管弦楽曲のひとつである、シェイクスピアの戯曲を題材としたメンデルスゾーンの劇付随音楽『真夏の夜の夢』をメインに収めたもの。ソリストと合唱は2015年の公演と同じく、ドイツのアンナ・ルチア・リヒター(Anna Lucia Richter)、スロヴェニアのバルバラ・コゼリ(Barbara Kozelj)、そしてハンガリーの“カンテムス・ファミリー”の合唱団であるプロムジカ女声合唱団です。カップリングには、当時の公演と同じように、フェリックスの姉であるファニー・メンデルスゾーン(ファニー・ヘンゼル)による歌曲を併せて収録しています。

■2018年6月22日(金)発売
メンデルスゾーン: 劇付随音楽《真夏の夜の夢》op.61
RCCSSA-37418 3,238円 + 税

[収録曲]
01. メンデルスゾーン: 劇付随音楽『真夏の夜の夢』op.61
02. ファニー・メンデルスゾーン: 5月の夜op.9-6
03. ファニー・メンデルスゾーン: 遠い過去op.9-2
04. ファニー・メンデルスゾーン: ゴンドラの歌op.1-6


[演奏]
イヴァン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管弦楽団 / アンナ・ルチア・リヒター(S) / バルバラ・コゼリ(A) / プロムジカ女声合唱団

[録音]
2015年1月 ブダペスト芸術宮殿(パレス・オブ・アーツ)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015