ニュース

11歳の天才美少女ジャッキー・エヴァンコが歌声を披露!

ジャッキー・エヴァンコ(JACKIE EVANCHO)   2012/01/12 15:46掲載
はてなブックマークに追加
11歳の天才美少女ジャッキー・エヴァンコが歌声を披露!
 2010年、アメリカの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演し、その様子が動画サイトを通じて6,300万回以上の再生を記録するなど一大センセーションを巻き起こした11歳の天才美少女、ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)。同年のクリスマス・シーズンにアメリカとカナダのみでリリースされたミニ・アルバム『オー・ホーリー・ナイト』は予約だけで10万枚を記録、ビルボード・チャートでは第2位を記録し累計100万枚セールスを突破! この年最高の売り上げを博した新人アーティストにして、サウンドスキャン史上最年少のデビュー(当時10歳)を飾った女性ソロ・アーティストとなりました。

 翌2011年6月には、世界No.1のヒットメーカーであるデイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え、デビュー・アルバム『ドリーム・ウィズ・ミー』をリリース。ビルボード・チャート初登場第2位を記録、全米で大ブレイクを果たしています。

 そんな天才少女、ジャッキー・エヴァンコが1月11日(水)にオーチャード・ホールで開催された<ミュージカル・ミーツ・シンフォニー>にゲスト出演、また同13日にオーチャード・ホールで単独公演をするべく再来日。本公演ではブロードウェイで上演された名作ミュージカルの楽曲を読売日本交響楽団の演奏と共に、石丸幹二安蘭けいほか、舞台で活躍している人気の俳優たちが歌い上げる夢のステージにゲストとして登場、本人が歌うことのきっかけになった『オペラ座の怪人』「オール・アスク・オブ・ユー」と、「ネッラ・ファンタジア」の2曲を披露。

 1曲目「オール・アスク・オブ・ユー」を歌い終えると「皆さまこんばんは。ジャッキー・エヴァンコです。今日はお会い出来て嬉しいです。ありがとうございます」と日本語で挨拶し、会場から大きな拍手! 伸びのある深く豊かな声は、詰めかけた満員の観客を魅了しました。


ジャッキー・エヴァンコ


<ジャッキー・エヴァンコからのコメント>
 「今日は素晴らしいオーケストラと共演できて光栄でした。また、観客の皆さまの応援がとても温かく、心強かったです。日本は大好きな国なので、日本各地でのコンサートを実現できればとても嬉しいです。その頃には日本語をもっと話せるようになりたいです!」
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015