ニュース

JAY'EDがHMV渋谷店でインストア・ライヴ! サプライズ・ゲストも登場!

JAY'ED   2009/10/15 15:52掲載
はてなブックマークに追加
JAY’EDがHMV渋谷店でインストア・ライヴ! サプライズ・ゲストも登場!
 ニュー・シングル「Everybody」に話題集中! 音楽シーンの最前線をひた走るシンガー・ソングライター、JAY'ED。このリリースを記念し、発売日である10月14日にHMV渋谷店にてインストア・ライヴを行いました!

 JAY'EDといえば、映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌、JUJUとのコラボレーション楽曲「明日がくるなら」でその歌声を知った人も多いのでは。JAY'EDは、日本とニュージーランドのハーフで、古来より特にアジアで重宝されてきた宝石“翡翠”から名付けられた本名の“JADE”に、より個性を強調し、古きよきものも自然に受け入れられるシンガーを目指す、という意味で英語で過去・受動を意味する“ED”を加え、“JAY'ED”とネーミング。大阪でのインディーズ活動を経て、2005年に「Superwoman」でメジャー・デビューを果たし、世界に通用する“J-POPのニュースタンダード”を掲げ、類稀なる歌声と積極的なライヴ活動でその名を広めてきました。

 そんな彼が新しくリリースするのが、久しぶりのアップ・テンポなナンバー。かつてはキマグレンMiChiの大ブレイクのきっかけとなった、新人ブレイクの登竜門とされる「au by KDDI」CMタイアップ・ソング、「Everybody」。

 この曲は、CDリリースに先駆け、着うた(R)の配信がCMのオンエアと共にスタートし、連日4桁のDL数を記録(9月30日付け・マンスリー12位、デイリー最高7位)。また、9月16日より「My Sound」で着うたフル配信がスタートするや、デイリーチャート10日間連続1位、9月30日よりスタートした着うたフル(R)の「レコチョク」ウィークリーチャートでは初登場6位を記録!

 また、9月30日より配信がスタートした「iTunes」では、R&Bチャートにて初日より連日1位(過去の作品含めJAY'EDの4作品がベスト10内に同時チャートイン!)、総合チャートでも2位にチャートインと、各方面のチャートで好順位を記録中! そのほか、テレビ番組で紹介されるシングルCDの注目度ランキングでは5位を記録するなど、注目度はいっそう高まっています。

 話題沸騰中の「Everybody」発売を記念して行われたインストア・ライヴでは、「ずっと一緒」と「Everybody」を披露すると「今日はCDの発売日でスペシャルな日なので、インディーズ時代からとてもお世話になっているスペシャルなゲストに来ていただいています、DJ KAORI!」とJAY'EDの紹介と共に会場から歓声が大きく上がり、以前より“彼の時代が来る”と公言し、何度もコラボレーションを重ねてきたDJ KAORIが登場! 「Everybody、とてもいい曲だからみんな、応援して!」とコメント、さらに10月28日に発売される1stアルバム『MUSICATION』から「You're The Only One」をパフォーマンス。




 そして司会者から「今日はスペシャルな日ということで、もう一人スペシャルゲストに来ていただきました、映画の主題歌でも共演したJUJUさんです!」という紹介と共に、会場にはJUJUが登場。JAY'EDに花束を渡し、「(〈Everybody〉は)すごい好きな曲です、いい曲なので、ここにいる皆さんはイベントが終わったら友人5人にこの曲のよさをメールで伝えてくださいね」とコメント。JAY'EDから「せっかくなので、一緒に〈明日がくるなら〉を歌っていただけますか?」との問いに「JAY'EDのお願いであれば喜んで」と応え、「今年この歌を歌わせていただけて、光栄に思っています」というJAY'EDのコメントと共に、「明日がくるなら」を2人で披露!

 イベントの最後には、約300人のファンと共に写真撮影、握手会を開催。「今日は本当に集まっていただいて、ありがとうございました、これからアルバムも出ますし、ツアーもありますので是非またきてください」とイベントを締めくくりました。

 “ミュージシャンズ・ミュージシャン”として多くのアーティストから絶大な信頼と客演のオファーをもらい続けるJAY'ED。待望の1stアルバム・リリース、初のワンマン・ツアーも注目です!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015