ニュース

魅力的な声の持ち主JAY'ED、DISCOTHEQUEのクリスマス・ソングにゲスト参加!

JAY'ED   2009/12/10 15:12掲載
はてなブックマークに追加
 「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」(映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌)が大ヒットし、そのロマンティックで繊細な歌声に注目が集まっている、ニュージーランド生まれの新世代R&Bシンガー、JAY'ED。10月にリリースされた1stアルバム『MUSICATION』(写真)は、シングル曲を8曲も含んだ豪華盤で、現在、8万枚を超えるヒット作。

 そんなJAY'EDが、2009年夏に突如として姿を現した東京発男性3人組ダンス・ミュージック・プロジェクト、DISCOTHEQUE(ディスコティーク)の4ヵ月連続リリースの第3弾シングル「LOVELESS ps. Happy X'mas feat. JAY'ED」にゲスト・ヴォーカルとしてフィーチャーされています。

 最新ハウスとエモーショナルなロックを複合させたドラマチックでメランコリックなトラックと、JAY'EDの甘くポジティヴなヴォーカルが絶妙に絡むこのシングルは、クリスマス・シーズンにぴったりの心温まるサウンドに。現在、日本語ヴァージョン/英語ヴァージョンとそれぞれのクラブ・エディット・ヴァージョンの音源がそれぞれiTunes、レコチョク、music.jp、mu-mo、ドワンゴにて配信されています。12月16日(水)よりレコチョク、12月23日(水・祝)よりiTunesにてJAY'EDと“2009 ミス・ユニバース・ジャパン”の宮坂絵美里が出演する同曲のミュージック・ビデオの配信も決定しています。

 また、4ヵ月連続リリースの最終章を飾る「ROCK CHILD」も現在、好評配信中。マドンナとのコラボ新曲でも話題のAkonとのツアーなでで活躍中のオーストラリアの実力派シンガー、Israel(イスラエル)をフィーチャーしたこの曲も「LOVELESS ps. Happy X'mas feat. JAY'ED」とともに要チェック!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015