ニュース

J・ラモッタ・すずめ、ニュー・アルバム『すずめ』をリリース タワーレコード限定盤も発売

J.Lamotta すずめ(J.LAMOTTA SUZUME)   2019/02/15 13:28掲載
はてなブックマークに追加
 ヒップホップ世代の感性と1970年代のニュー・ソウルを融合させた音楽性で注目を浴びるビートメイカー / シンガー / ラッパーのJ・ラモッタ・すずめ(J.LAMOTTA SUZUME)が、2ndアルバム『すずめ』(PCD-24815 2,400円 + 税)を3月6日(水)にリリース。タワーレコードでは、“タワレコメン”の3月度洋楽アルバムに選出され、ボーナストラック2曲を追加収録したタワーレコード限定盤(PTR-CD-36 2,400円 + 税)も発売されます。

 J・ラモッタ・すずめは、イスラエル出身で現在は独ベルリンを拠点に活動。2018年2月にデビュー・アルバム『コンシャス・トゥリー』をリリースし、その半年後にはBLUE NOTE TOKYOで来日公演を実現。謎めいた名前やナチュラルなヴィジュアル、ヴォーカルだけでなくビートメイクや楽器の演奏でも才覚を発揮し、話題を呼びました。

 本作は、自身が敬愛するエリカ・バドゥJ・ディラを継承し、ジャズ、ソウル、ビート・ミュージックの要素を取り入れ、ディアンジェロに始まったネオ・ソウル以降の新しい潮流を提示する意欲作。メロウネスを極めた「If Ya Wanna」、来日時に初披露された「Back In Town」、ヒップホップとジャズを絶妙に融合させた「Where's The Sun In Berlin」、故郷イスラエルのメロディを溶け込ませたオリエンタルな「Deal With It」など全12曲(通常盤)を収録。全編に“クワイエット・ヴァイヴス”が漂うサウンドが展開されています。国内盤には、本人書き下ろしによるアーティスト名“すずめ”誕生秘話を綴ったオリジナル・ストーリー(対訳付き)が同梱されます。

拡大表示

Photo by Agnesa Shmudke

■2019年3月6日(水)発売
J・ラモッタ・すずめ
『すずめ』

通常盤 CD PCD-24815 2,400円 + 税
タワーレコード限定盤 CD PTR-CD-36 2,400円 + 税

[収録曲]
01. If You Wanna
02. Shake It
03. Back In Town
04. Shine
05. Where’s The Sun In Berlin
06. Deal With It
07. Turning
08. Free The Jazz
09. Shuga boi
10. That's What I Call(Freedom)
11. Free The Jazz Instrumental
12. Ulai/Maybe
13. Yoshitaka(限定盤ボーナストラック)
14. Se Love(限定盤ボーナストラック)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015