ニュース

映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の公開を記念して、ジョン・レノンのギター・レプリカが展示中

ジョン・レノン   2010/10/19 15:39掲載
はてなブックマークに追加
 今年はジョン・レノン生誕70年、ビートルズ解散40年の節目の年。この記念すべき年にジョン・レノンのアルバムがリマスター盤、ビートルズの通称“赤盤”“青盤”のリマスター盤が相次いで発売され、注目を集めています。

 そんな中、11月5日に公開される映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』は、ジョン・レノンがビートルズになるまでを描いた作品。育ての母“ミミおばさん”と実の母親。2人の対照的な“母親”の間で心揺れる青年ジョン・レノンが、孤独な青年時代に、ポールやほかのメンバーとの出会いを通して、孤独感が音楽の才能に変わり、青春を駆け抜けていく、切なくも爽快感のある作品として、世界中で絶賛を浴びています。

 およそ2週間後に公開を控えた現在、ギブソンの傘下ブランド、エピフォンのジョン・レノン・シグネイチャー・モデルのギター3本が、東京と横浜の『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公開劇場3館で期間限定の特別展示を実施中。新宿ピカデリー、ユナイテッドシネマとしまえん、横浜ブルク13の3劇場で、それぞれの劇場ごとに異なるジョン・レノンの各時代を象徴するレプリカ・ギターが展示されています。

 映画の公開が待ちきれないあなたは、劇場を回りジョンの音楽と青春に想いを馳せてみてはいかがでしょう?


映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』

映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
11月5日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!
(C)2009 Lennon Films Limited Channel Four Television Corporation and UKFilm Council. All Rights Reserved.


<映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』公開記念 ジョン・レノン・ギター・レプリカ特別展示>
●新宿ピカデリー(http://www.shinjukupiccadilly.com/
展示ギター:Epiphone “Inspired By” Revolution John Lennon Casino
1968年に、ジョン・レノンが自身のCasinoの塗装を剥がし木地がむき出しになったギターを、細部まで忠実に再現したモデル。同年、ジョン・レノンはこのギターでアルバム『ザ・ビートルズ』をレコーディングしている。

●横浜ブルク13(http://www.burg13.com/index.html
展示ギター:Epiphone “Inspired By” 1965 John Lennon Casino
1966年、ビートルズの名盤『リボルバー』のレコーディングの際に、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンが購入したビンテージ・サンバースト・カラーのEpiphone Casinoを細部まで忠実に再現したモデル。

●ユナイテッドシネマとしまえん(http://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/index.html
展示ギター:Epiphone John Lennon EJ-160E
ジョン・レノンが、ビートルズ、ソロ時代に数々の名曲を生み出したアコースティック・ギター、Gibson J-160Eに準じて製作されたEpiphoneのジョン・レノン・シグネチャー・モデル。Gibsonと同じラウンド・ショルダー・タイプで、ボディにはジョン・レノンのサインがプリントされた特別ヴァージョン。

※各展示は、10月16日より1ヵ月間の予定(詳しくは各劇場までお問い合わせください)。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015