ニュース

ザ・ストロークスのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスが全世界初ソロ・ライヴを東京で敢行!

ジュリアン・カサブランカス   2009/09/01 16:01掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ストロークスのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスが全世界初ソロ・ライヴを東京で敢行!
 今年結成10周年を迎え、日本でも熱狂的なファンを持つモダン・ロックのカリスマ、ザ・ストロークス。そのフロントマン、ジュリアン・カサブランカス(Julian Casablancas)が、初のソロ・アルバム『フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング』を10月下旬に発売することが決定。これに先駆け、昨夜、東京・渋谷DUO-Music Exchangeで、全世界初となるソロ来日公演を行ないました。

 この公演は発表から開催までなんと約2週間という超短期間で、しかもジュリアンの初ソロ作品の音源はどこにも公開されていないという状況であったにもかかわらず、会場の収容人数を大幅に上回る3,000人以上の予約が殺到、チケットは発売と同時に即完売。そんなファンの熱い注目と熱気の中で行なわれた初ライヴは、世界初であると同時に、アルバムに収録される楽曲のお披露目イベントという意味合いも持つもの。ジュリアンはこの日、1stシングル「11th Dimension」を含む全8曲を世界初披露。ザ・ストロークスが好きな人なら思わず二ヤリとするような楽曲から、ザ・ストロークスでは聴いたことのないような心震えるバラードまで、まるで短編映画を次々に見せるようなセットで観客を魅了しました。

 集まったファンや関係者は、このライヴで初めてジュリアンのソロ作品を体感することに。曲タイトルなどの情報すべてが伏せられた中、とにかく純粋に音楽だけを通じてジュリアンのソロを初体験できるという超スペシャルなイベントになりました。これは、ジュリアン自身が「大好きな街」と公言する東京への贈り物ともいえるライヴだったのではないでしょうか。

 待望のアルバムは現在のところ10月下旬に発売が予定されているということ以外はまだ情報が届いていない状況ですが、こちらもお楽しみに。

Photo by Yoshika Horita


※10月下旬発売予定
ジュリアン・カサブランカス『フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング』
(BVCP-40087 税込 2,520円)
日本盤ボーナストラック収録
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015