ニュース

海蔵亮太、初の作詞に挑戦した新曲「僕が歌う理由(わけ)」オンエア決定

海蔵亮太   2021/01/15 13:12掲載
はてなブックマークに追加
海蔵亮太、初の作詞に挑戦した新曲「僕が歌う理由(わけ)」オンエア決定
 シンガー海蔵亮太が2月17日(水)にリリースする2ndアルバム『僕が歌う理由(わけ)』から、表題曲「僕が歌う理由(わけ)」が、1月17日(日)21:30〜22:00放送のレギュラー番組、東海ラジオ『海蔵亮太 リョウタのカタチ』で初オンエアされることが決定。

 新曲「僕が歌う理由(わけ)」は、初めて海蔵亮太が鮎川めぐみとの共作で作詞を担当。幼少期に音楽に触れてから、2度のカラオケ世界チャンピオンに輝き、メジャー・デビューを果たし現在まで、歌うことの喜びと苦しみを味わいながらも歌い続けてきました。自分にとって大切な事は何か?自分がなぜ歌い続けるのか?という、シンガーとしてのアイデンティティに迫る作品に仕上がっています。

 アルバム『僕が歌う理由(わけ)』には、表題曲のほかに、過去の忘れられない恋愛を引きずる自分との決別を歌った壮大なラヴ・バラード「素敵な人よ」、海蔵とも親交のあった男性ヴォーカル・グループ“aoiro”のメンバーがコーラス参加した、介護・医療従事者への応援ソング「Everyday Heroes」(Album ver.)、NHKラジオ深夜便のうたとして、女優・大竹しのぶとのデュエットで話題となった「ありがとうって気づいていてね」、カヴァー曲としてNiziUの「Make you happy」、「ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい」(原曲: サム・スミスクリス・ハートの日本語ヴァージョン・カヴァーを含む、全14曲トラックが収録されます。

 TYPE-A、Bの2タイプでのリリースとなりますが、TYPE-AにはDVDが付属し、2020年9月26日に神奈川・横浜ランドマークホールで開催された無観客での配信ワンマン・ライヴ〈海蔵亮太 Streaming Live 2020〉の模様を全曲収録。なお、既報の通り、アルバム・リリースを記念して、タワーレコード全店・タワーレコードオンラインでアルバム購入者を対象に、3月20日(土)14:00より、オンラインライヴの開催も決定しています。

『僕が歌う理由(わけ)』リリース記念オンライン・ライヴ
2021年3月20日(土)14:00より
tower.jp/article
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015