ニュース

デビュー10周年を控える加藤和樹、インペリアルレコードへの移籍を発表

加藤和樹   2015/08/06 13:57掲載
はてなブックマークに追加
デビュー10周年を控える加藤和樹、インペリアルレコードへの移籍を発表
 2016年にデビュー10周年を控える加藤和樹のアコースティック・ライヴ・ツアー〈Kazuki Kato Acoustic Live“KK-station”Tour 2015 〜Summer Vacation〜〉が東京・新宿 FACEで開幕。この日、来春テイチクエンタテインメント・インペリアルレコードへ移籍、10周年記念シングルをリリースすることが発表され、会場を沸かせました。

 また、10周年記念ライヴの開催も同時に明らかにされており、まず第1弾として、ファンからのリクエスト楽曲をカウントダウンで披露する〈CountDown KK〉を東京で来年4月29日(金・祝)に、続く第2弾は“加藤和樹”名義で発表された全曲を披露する東名阪全6公演〈All attack KK〉を同じく来年の7月に行なうとのこと。加藤は、「10周年を冠したツアーもできるし、リリースもできることになった。自分がやりたいことに力を貸してくれる人たちがいて恵まれているとは思いますが、このチャンスを生かすも殺すも自分次第。一つ一つの出会いを大切にして。その人と人の輪を大きく広げていきたい。武道館再びという目標のためにも、来年2016年、10周年をみんなと共に歩んできたい」と、意気込みを語っています。

 なお〈Kazuki Kato Acoustic Live“KK-station”Tour 2015 〜Summer Vacation〜〉の最終日となる、8月11日(火)の新宿FACE公演は4Kカメラで収録され、動画配信サイト「LUKYOU(ルッキュ)」(lukyou.com)で後日配信されることも決定。こちらでは、動画を自由自在にユーザーが拡大縮小させ、見たい箇所にスポットをあてて楽しむことが出来ますので、ぜひチェックを。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015