ニュース

コンスタンチン・リフシッツ、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲で首都圏8会場を繋ぐコンサートに挑戦

コンスタンチン・リフシッツ   2019/11/21 14:52掲載
はてなブックマークに追加
コンスタンチン・リフシッツ、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲で首都圏8会場を繋ぐコンサートに挑戦
 1976年ウクライナに生まれ、13歳にして露・モスクワでデビューして以来世界の第一線で活躍を続けているピアニストのコンスタンチン・リフシッツ(Konstantin Lifschitz)が、ベートーヴェン生誕250年のアニヴァーサリー・イヤーとなる2020年に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲で首都圏8会場を繋ぐコンサート〈ベートーヴェン生誕250周年記念 首都圏8館共同制作 コンスタンチン・リフシッツ「ベートーヴェンへの旅」ピアノ・ソナタ全32曲演奏会〉を開催します。

 公演は4月25日(土)神奈川・横須賀 よこすか芸術劇場、4月26日(日)神奈川・横浜 神奈川県立音楽堂、4月29日(水・祝)神奈川・横浜 フィリアホール、5月2日(土)東京・狛江エコルマホール、5月3日(日・祝)東京・武蔵野市民文化会館 小ホール、5月4日(月・祝)東京・上野 東京文化会館 小ホール、5月6日(水・休)埼玉・所沢ミューズ アークホール、5月8日(金)埼玉・ウェスタ川越 大ホールで行われます。

 ベートーヴェンのピアノ・ソナタは、“ピアノの新約聖書”とも評される重要な作品。本公演では、2週間をかけてじっくりとこれらの傑作に向き合い、リフシッツとともに“ベートーヴェンへの旅”を歩むことができます。

 この公演ならはのユニークな試みとして、“コンスタンチン・リフシッツ スタンプラリー”も開催。プレゼントAとして、全8公演のスタンプを集めると、2020年春に発売が予定されているリフシッツの『ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ全集』(10CD NYCX-10117 6,364円 + 税)がもれなくプレゼントされます。またプレゼントBとして、5公演以上のスタンプを集めると、希望の各館主催の公演チケットが1枚プレゼントされます。詳細はジャパン・アーツのwebサイトにてご確認ください。

コンスタンチン・リフシッツ ベートーヴェンへの旅
www.japanarts.co.jp/Lifschitz2020
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015