ニュース

桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」急遽オンエア解禁!

桑田佳祐   2010/08/05 13:54掲載
はてなブックマークに追加
桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」急遽オンエア解禁!
 去る7月28日(水)、初期の食道がんにより、当面の間入院療養期間に入ることを発表した桑田佳祐。全国民が復帰を願っている中、まずは手術が無事終了したという嬉しいニュースが昨晩飛び込んできました! その吉報を受け、さらに嬉しいニュースが到着! 新曲「本当は怖い愛とロマンス」のオンエア解禁を前倒し、8月5日・午前0:00より全国のラジオ局でオンエアすることが可能に!

 今回の一件により、10月に予定されていたオリジナル・アルバム、そしてそのリリースを受けて予定されていた5大ドームを含む全国ツアーもキャンセルになってしまったこともあり、ファンからは予定通り発売されることになっているニュー・シングル「本当は怖い愛とロマンス」を「早く聴きたい!」という声が殺到。

 このニュー・シングルをひとりでも多くの方々に聴いてもらい、そして楽しんでもらうことこそが、何より本人に対する激励になると考えたスタッフがその要望にこたえる形で、新曲のオンエアが前倒しされることが決定しました。

 「本当は怖い愛とロマンス」は、軽快なリズム、そして非常にポップでメロディアス、底抜けに明るいのに、その中にそこはかとなく切なさを湛える曲調と、今の季節にぴったりで、聴くと思わず体が動き出してしまう仕上がり。内容は、男女関係の機微の様子を不可解な愛とロマンスという形で描いたものですが、聴くとなぜか自然と楽しい気持ちになってしまいます! 完全復帰、そしてその後に控えたオリジナル・アルバムを心待ちにしながら、まずは新曲をチェックしておきましょう。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015