ニュース

桑田佳祐、お楽しみ企画は“タマ金バッジ”!?

桑田佳祐   2010/08/20 13:50掲載
はてなブックマークに追加
桑田佳祐、お楽しみ企画は“タマ金バッジ”!?
 来週25日に発売される桑田佳祐のニュー・シングル「本当は怖い愛とロマンス」、なんとも面白い(?)“企画”が隠されているとのこと……。

 今回のシングルの初回生産限定盤には、タイトルをもじって「本当に“デカい”缶バッジ」と名づけられた直径10cmの大きな缶バッジが特典として付くことが発表されていましたが、用意されたブルーとピンクの2種類(「LOVEバッジ」「ROMANCEバッジ」)に加え、さらにもう一種類、通称“タマ金バッジ”こと金色のバッジが存在することが判明! この金色のバッジには「LOVE&ROMANCE」という文字があしらわれ、非常に数が少ないとのこと。発売日以降はこの金バッジを探し回るファンの姿も多く見ることになりそう。

 さらに、初回生産限定盤に封入されているシリアルナンバーを入力するとダウンロードできるFlash(R)待ち受け「本当に便利な“四六時中カレンダー!”Flash(R)待ち受け」も特典として用意され、ヴィジュアルには桑田佳祐が登場(特典に桑田のヴィジュアルが登場するのは初の試み)。アルバム延期、ツアー・キャンセルという残念なニュースはあったものの、この待ち受けを毎日眺めながら、桑田の完全復帰を待っていてほしい、という願いも込められているとのこと。

 ボーナストラックを含め、全8曲収録という超プレミアムシングルであることに加え、初回特典も盛りだくさんの桑田佳祐ニュー・シングル「本当は怖い愛とロマンス」。ファンならずとも要チェックです!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015