ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ、2013年1月発売ニュー・シングルのアートワークを公開!

きゃりーぱみゅぱみゅ   2012/12/03掲載(Last Update:13/01/09 11:31)
はてなブックマークに追加
 もはやクラシックの「つけまつける」を皮切りに、シングル「CANDY CANDY」、アルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』を立て続けにリリース。最新シングル「ファッションモンスター」(写真)が大好評の中、初の単独武道館公演も成功させるなど、怒涛の1年間を駆け抜けたきゃりーぱみゅぱみゅ。2013年はワールドツアーの開催も決定している彼女が、1月30日(水)に初の両A面シングル「キミに100パーセント / ふりそでーしょん」をリリース! 同作のアートワークが公開となりました。

 人気TVアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の新主題歌としてオンエア中、着うたフル(R)&PC配信を12月7日(金)に控える楽曲「キミに100パーセント」と、シングル発売前日の1月29日に20歳を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅのためにサウンドプロデューサー・中田ヤスタカ氏が書き下ろしたという「ふりそでーしょん」の2曲を両A面で収録した本作。アートワークのコンセプトは、成人するにあたり“大人になったきゃりーぱみゅぱみゅ”。初回限定フォトブック仕様(WPCL-22288 税込1,800円)では“結婚式のきゃりーぱみゅぱみゅ”、通常盤(WPCL-11289 税込1,200円)では“女優になったきゃりーぱみゅぱみゅ”に扮したカヴァー・フォトとなっています。フォトブックには、“妊娠ヌードのパロディ”“50年後の原宿おばちゃん”など、きゃりー流ユーモアたっぷりの写真が収められているとのこと。これまでのデコラティヴなものとは一味違うスタイルをチェック!さらに、「クレヨンしんちゃん」に登場するキャラクターとコラボレートした“クレヨンしんちゃんバージョン”(WPCL-11293 税込1,400円)も発売予定。こちらの仕上がりにも期待です!

 シングルの発売&誕生日に合わせ、1月28日(土)には祝・誕生日イベントの開催も予定されているきゃりーぱみゅぱみゅ。紅白出演後の活躍にも引き続き注目です!

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


■2013年1月30日(水)発売
きゃりーぱみゅぱみゅ
「キミに100パーセント / ふりそで−しょん」


[初回限定フォトブック仕様]
WPCL-22288 税込1,800円

01. キミに100パーセント(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌)
02. ふりそでーしょん
03. 楽曲未定 extended mix

[通常盤]
WPCL-11289 税込1,200円

01. キミに100パーセント(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌)
02. ふりそでーしょん
03. 楽曲未定 extended mix

[クレヨンしんちゃんバージョン]
WPCL-11293 税込1,400円

01. キミに100パーセント(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん主題歌」)
02. ふりそでーしょん
03. 楽曲未定 extended mix 
04. キミに100パーセント(テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌アニメバージョン)

きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー 2013
2月8日(金)ベルギー
2月10日(日)フランス
3月2日(土)福岡 Zepp Fukuoka
3月3日(日)福岡 Zepp Fukuoka
3月25日(月)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月26日(火)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月28日(木)大阪 浪速 Zepp Namba
3月29日(金)大阪 浪速 Zepp Namba
3月31日(日)北海道 札幌 Zepp Sapporo
4月4日(木)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
4月5日(金)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
その他ヨーロッパ、北米、アジアなど10ヶ所20公演
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015