ニュース

English lyricも手掛ける14歳シンガー“Lay”、初CD作品となるEPをリリース

Lay   2023/03/28 12:30掲載
はてなブックマークに追加
English lyricも手掛ける14歳シンガー“Lay”、初CD作品となるEPをリリース
 現在14歳の新生シンガー、Lay(レイ)が、4月12日(水)に1st EP『I’m Believin’』をリリースします。

 姉の弾いている姿に憧れて7歳でギターを始めたというLayは、2022年9月にソロ・シンガー第1弾「Wanna be Breakin’」をリリース。国内各地のラジオや有線で放送された楽曲の反響も大きくゲスト出演を重ね、同年11月に発表したポップなロック・チューン「TICK! TICK! TICK!」では、週間USEN HIT SNSランキング4位(11月16日付)、有線放送週間リクエストランキング7位(11月18日付)と錚々たるアーティストの中にランクインされました。

 今回リリースとなった1st EP『I’m Believin’』は、すでにデジタル・リリースされている1stデジタル・シングル「Wanna be Breakin’」と2ndデジタル・シングル「TICK! TICK! TICK!」のリマスタリング音源にカヴァー曲「I’m Here Saying Nothing」を加えた、全5曲のEnglish lyricのみで構成された作品。オリジナル4曲の英詞はLay自らが作詞を手がけました。また、先行配信された「サンデリア」のEnglish lyric版「Sundaylia」が初収録されるほか、タイトル曲の「I’m Believin’」を収録。同曲は最新曲となっており、ミディアム・テンポのトラックに乗せた“I’m Believin’(自分を信じている)”という言葉とともに、Lay自身の強い想いが詰まったナンバーです。

 自身初のCD作品ということで、ジャケットは7インチEPサイズの特別仕様。デジタルは対応DSPにてDolby Atmos音源も配信され、1st EPにして音源へのこだわりの強さが伝わります。洋楽を好み自ら英詞を手掛け、「英詞は言葉によっていろんな解釈ができ、自分の気持ちを表現できる気がするので好きです」とコメントしているLayの魅力が詰まった、まさに14歳の集大成的な作品となっています。

 なお、出身地でもある関西地区のタワーレコード5店舗によるキャンペーン「TOWER KANSAI NEXT FUTURE」も決定しており、6月10日(土)には大阪・梅田NU茶屋町店にて初のインストア・ライヴも決定しています。

■2023年4月12日(水)発売
Lay
1st EP『I’m Believin’』

CD DDCZ-2296 1,650円(税込)
ssm.lnk.to/ImBelievin_CD

[収録曲]
01. Sundaylia
02. I’m Believin’
03. TICK! TICK! TICK!
04. Wanna be Breakin’
05. I’m Here Saying Nothing


TOWER KANSAI NEXT FUTURE
タワーレコード関西店舗が未来に向けてアーティストを応援する企画
実施内容: Lay×タワーレコード関西店舗コラボポスター展示 / 限定特典ステッカー / サイン&メッセージ入りオリジナルレシート / 未公開映像の放映 / フリーペーパーの設置
実施店舗: 梅田 NU 茶屋店 / あべの Hoop 店 / 京都店 / 神戸店 / 明石店

タワーレコード梅田 NU 茶屋店 インストアライブ
日時: 2023年6月10日(土)13:00 スタート(12:30 集合)
場所: 大阪 タワーレコード梅田 NU 茶屋町店イベントスペース
内容: ミニライブ&サイン会
2023年4月11日(火)商品入荷時より、タワーレコード梅田 NU 茶屋町店にて Lay『I'm Believin'』をお買い上げの方に先着で「整理番号付きイベント参加券(以下・参加券)」を配布します。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マイアミ・ソウルの秘宝クラレンス・リード TKプロダクション期をコンパイル [対談]黒田大介×the Shark[インタビュー] kiki vivi lily 豪華メンバーが集結した待望のニューEP
[インタビュー] 今、最も目が離せない!ガールズ・バンドの急先鋒、THE LET[インタビュー] “沖縄の音楽”を今の視点でアーカイヴ化。5枚組ボックス・セット『沖縄の音楽 記憶と記録』
[インタビュー] 浅利史花  気鋭のジャズ・ギタリストが、伝説のギタリスト、エミリー・レムラーに捧げる新作を発表[インタビュー] 紫 日本のロックの礎を築いた沖縄のバンドが、Char、BOWWOW G2とともに伝説のライヴを再現
[インタビュー] 走り続けるtha BOSS、2作目のソロ・アルバム完成[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)
[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム!
[インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015