ニュース

LIV MOON、新作のセルフ・ライナーノーツ&全曲試聴を公開!

LIV MOON   2012/09/25 15:31掲載
はてなブックマークに追加
LIV MOON、新作のセルフ・ライナーノーツ&全曲試聴を公開!
 元タカラジェンヌという異色の経歴を持つAKANE LIVによるシンフォニック・メタル・バンド、LIV MOON(リヴムーン)が、彼女の出身地であるスウェーデンに伝わる“北欧神話”をテーマに、ゲスト・ミュージシャンとして元EUROPEのキー・マルセロ、ANGRAキコ・ルーレイロなどを迎えた4thアルバム『THE END OF THE BEGINNING』を9月26日(水)に発表します。

 なお、オフィシャル・ページ(www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A022867.html)では、AKANE LIVのセルフ・ライナーノーツ、アルバム全曲試聴、そして、かねてよりLIV MOONのファンであることを公言しているイラストレーター、ウスダヒロがこのアルバム収録楽曲に沿って描いたキャラクターの無料ダウンロードなどが順次アップされるとのこと。

<AKANE LIV(LIV MOON)からのコメント>
どこの国でもいつの時代でも、神様も人間も、男も女も、そこに生まれる愛・嫉妬・悲しみ・喜びなどは同じようなもので、そこで紡がれる物語は普遍で変わらない。
今回のアルバムは、北欧神話をベースにしているけど、現代に置き換えても共感してもらえる作品にしたいと思いました。
そんな思いを踏まえ、「THE END OF THE BEGINNING」は、レコーディンに入る前に全ての楽曲の並び・世界観を決め、それぞれの曲のイメージにぴったりハマる作曲家の方にアルバムのコンセプトと世界観をお伝えし作曲を依頼しました。
作曲家の方が多岐に渡ったので、作詞家の皆さんとは特に共通のイメージを持つことが大事だと思い、今まで以上に細かいやり取りをしました。
サウンド面だけではなくジャケットやブックレットからも、今までのLIV MOONとは違う一面を見てもらえるのではないかと思いますし、シンフォックメタルというジャンルに捕われ過ぎず、色んな方に今回のアルバム『THE END OF THE BEGINNING』を聴いてもらえたらと思っています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015