ニュース

ダイナソーJr.のルー・バーロウ、約6年ぶりのソロ・アルバムを9月にリリース

ルー・バーロウ   2015/07/27 15:01掲載
はてなブックマークに追加
ダイナソーJr.のルー・バーロウ、約6年ぶりのソロ・アルバムを9月にリリース
 ニルヴァーナR.E.M.ソニック・ユースらとともに、USオルタナ / グランジ・シーンを盛り上げたダイナソーJr.のベーシストであり、ペイヴメントとともにローファイ・シーンを確立した伝説的バンド、セバドーのヴォーカリスト兼ギタリストでもあるルー・バーロウ(Lou Barlow)。彼の約6年ぶり通算3枚目となるソロ・アルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』のリリースが9月4日に決定しました。

 2009年の『グッドナイト・アンノウン』に続くソロ作となる今作は、ダイナソーJr.の『ビヨンド』『ファーム』『アイ・ベット・オン・スカイ』の制作にも携わったベテラン・エンジニア、ジャスティン・ピッツォフェッラートとともに、ルーが暮らすマサチューセッツ州イーストハンプトンのスタジオで6日間で完成させたとのこと。さまざまな形態で音楽活動を続けてきた彼の新たな過渡期となる作品で、ドラムは一切なし。「Lazy」や「C&E」といったスタジオでライヴ形式で録音した伝統的なフォーク・ソングがある一方、「Redeemed」「Wave」「Moving」はレコーディングを進める過程で書きあげていくという彼の初期の制作方法をとっています。

 現在、制作の舞台裏を垣間見ることができるティーザー映像が公開中です。ロング・キャリアを持つ彼が原点に戻りつつも新たな一面を見せてくれる意欲作を、ルー本人が解説しています。

クリックすると大きな画像が表示されます
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015