ニュース

森川美穂、デビュー35周年を記念した35曲入りベスト・アルバムをリリース ジャケットはデビュー当初の秘蔵写真

森川美穂   2020/05/13 12:30掲載
はてなブックマークに追加
森川美穂、デビュー35周年を記念した35曲入りベスト・アルバムをリリース ジャケットはデビュー当初の秘蔵写真
 1985年にアイドルとしてシングル「教室」でデビュー、その後もずば抜けた歌唱力で実力派ヴォーカリストとして音楽活動を続ける森川美穂が、デビュー35周年の記念と活動35年を総括したベスト・アルバム『森川美穂VERY BEST SONGS 35』(2CD YCCU-10052〜53 3,200円 + 税)を7月15日(水)にリリースすることを発表。あわせて、デビュー当初の初々しい秘蔵写真でデザインされたジャケット・ヴィジュアルが公開されています。なお、ブックレットにも未公開写真が多数掲載される予定とのこと。

 本作には、1985年にレコード会社の先輩・菊池桃子の妹分としてデビューを飾った「教室」、自殺をコンセプトにした秋元 康の作詞で話題を呼んだ86年の「赤い涙」、音域ギリギリで勝負した87年のASKA作詞作曲のスマッシュヒット曲「おんなになあれ」、大きなヒットを記録した1990年のアニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌「ブルーウォーター」や91年のアニメ『らんま1/2熱闘編』エンディング曲「POSITIVE」、90年代の人気バラエティー番組「夢がMORI MORI」のテーマ・ソング「恋していれば大丈夫」(広瀬香美が作曲)など代表的なシングルを23曲収録。さらに、アルバムに収録された楽曲の中から、ファンに長く愛され続けているバラード「輝きたい」「Bird Eyes」などを追加。その時代時代に森川美穂に触れてきたすべての人に届けたい、そんな“定番”のアイテムとなっています。

 森川美穂は、現在も大阪芸術大学演奏学科教授としてヴォーカル実技の指導にあたりながらシンガーの活動を続けています。今回のベスト・アルバムへのボーナストラックとして、作詞に松井五郎、作曲に松本俊明を迎えた新曲「涙のあとにあなたがいれば」を準備。35周年を迎えた“現在の森川美穂”も収録。歌を歌い続けてきた森川美穂の歌声と、その歌が流れた時代の空気も含めて楽しめるアルバムとなっています。

 また、今回はマスターテープの原音に近い音での再生を可能にしているBlu-spec CD2の高音質CDでリリース。森川美穂の声を思う存分隅々まで味わえます。なお発売直後の7月19日(日)には、〈森川美穂 35 th Anniversary Concert〉の開催が東京のSHIBUYA PLEASURE PLEASUREで決定しチケットが発売中です。

拡大表示


■2020年7月15日(水)発売
森川美穂
『森川美穂VERY BEST SONGS 35』

Blu-spec 2CD YCCU-10052〜53 3,200円 + 税
Amazon: www.amazon.co.jp/dp/B088FW1M58
商品紹介ページ: www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1071

[収録曲]
[DISC 1]
01. 教室(1st SG/1985)
02. ブルーな嵐(2nd SG/1985)
03. 赤い涙(3rd SG/1986)
04. サーフサイド・ブリーズ〜真夏の風(4th SG/1986)
05. 姫様ズーム・イン(5th SG/1986)
06. おんなになあれ(6th SG/1987)
07. PRIDE(7th SG/1987)
08. Be Free(8th SG/1988)
09. わかりあいたい(9th SG/1988)
10. Real Mind(10th SG/1988)
11. チャンス(11th SG/1989)
12. フルフェイスとSummer Days(AL『おんなになあれ』より/1987)
13. LONG GOOD-BYE LONG(AL『おんなになあれ』より/1987)
14. Bird Eye(AL『Nude Voice』より/1987)
15. クリスマスはどうするの?(AL『Nude Voice』より/1987)
16. スタンダード(AL『1/2 Contrast』より/1988)
17. あの頃に消えた夢(AL『Ow-witch!』より/1988)
18. ブリッジから見た夜明け(AL『Ow-witch!』より/1988)

[DISC 2]
01. ブルーウォーター(12th SG/1990)
02. 心のパーキングゾーン(13th SG/1990)
03. LOVIN’ YOU(14th SG/1991)
04. POSITIVE(15th SG/1991)
05. 目覚めたヴィーナス(16th SG/1992)
06. 翼にかえて(17th SG/1992)
07. 君が君でいるために(18th SG/1992)
08. 傷痕(19th SG/1994)
09. 恋していれば大丈夫(20th SG/1994)
10. 99 Generation(23rd SG/1996)
11. DOMINO(24th SG/1996)
12. フィンガー(25th SG/1996)
13. Yes, I Will…(SG「ブルーウォーター」c/w/1990)
14. BECAUSE(AL『POP THE TOP!』より/1991)
15. あふれる想いのすべてを(AL『HALLOW』より/1995)
16. 輝きたい(AL『a holiday』より/1993)
17. 涙のあとにあなたがいれば(*ボーナストラック2020年新曲)


[特典情報]
Amazon「メガジャケット」
特典付きページ: www.amazon.co.jp/dp/B088G56PKV
※詳細はこちら www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1192

森川森川美穂 35th Anniversary Concert
www.capital-village.co.jp/calendar/concert/2019122001.html
※新型コロナウイルスの状況により中止する場合があります。

オンライントークライブ「森川美穂35TH ANNIVERSARY SPECIAL TALK LIVE」
2020年5月16日(土)よりスタート(全10回)
morikawamiho.com/35th-anniversary-special-talk-live
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015