ニュース

中島みゆき、映画『アリスとテレスのまぼろし工場』主題歌「心音」歌詞付トレーラー&インナージャケット画像公開

中島みゆき   2023/08/10 12:31掲載
はてなブックマークに追加
中島みゆき、映画『アリスとテレスのまぼろし工場』主題歌「心音」歌詞付トレーラー&インナージャケット画像公開
 先月、満を持して公開された岡田麿里監督の最新作でMAPPA初のオリジナル劇場作品『アリスとテレスのまぼろし工場』の本予告がTVやWEBなどおよそ600近い媒体で取り上げられ、映画の公開を楽しみに待つファンに加え全世界のアニメファンがこの映像に反応。動画の再生回数が早くも110万回を越え、その圧倒的な映像美はもちろんのこと、未来へともがく少年少女たちに寄り添う中島みゆきの魂の歌声に「中島みゆきが、アニソン?!」「中島みゆきぽいと思ったらそうだった」「みゆき節、数秒なのに迫力!」「中島みゆき主題歌、ヤバイ」等、初のアニメ主題歌を歌う中島みゆきに対しても大きな反響が寄せられました。大きな注目を浴びる中、8月10日(金)にこの主題歌「心音(しんおん)」の歌詞付トレーラー(ワンコーラス)が公開されています。

 中島みゆきが岡田麿里監督に初めて会った際、“「この台本、好きです!」というのが精一杯でした”と、中島みゆき本人が公言するほど台本に惚れ込み、この作品のために書き下ろした作品が今作「心音(しんおん)」。楽曲の歌詞は台本から紐解いたストーリーを描写するように丁寧に綴られていきます。そして「未来へ 未来へ 未来へ 君だけで行(ゆ)け」と主人公たちの背中を強く未来へ誘うかのように、そして優しく包み込むかのように歌声が届いていきます。今回、改めて本予告を観てからこの歌詞付トレーラーを観て、どこまでも作品に寄り添っていく中島みゆきの歌声とともに「心音(しんおん)」の歌詞も噛みしめてもらいたいところです。

 7月半ば、主題歌シングル『心音(しんおん)』のCDジャケットとして、映画の主人公の1人“五実”が何かを決意したかのように涙を浮かべ遠くを見つめる姿が印象的な描き下ろしイラストによるアニメスリーブ・ジャケットを公開し大きな反響を呼びました。そして、8月10日になんと、そのスリーブ・ジャケットを外した際のインナー・ジャケットに新たなアニメイラストを使用していることが発表され、その画像も公開されています。

 こちらのジャケットは、スリーブ・ジャケットに描かれた“五実”とは別の主人公の1人“睦実”の見る者の心をつかんで離さないアップの横顔が描かれたイラストで、岡田麿里監督曰く「この曲を聴いて真っすぐにたどり着いた本編のワンシーン。私にとっての“心音”です」と語っています。

 描き下ろされたスリーブ・ジャケットと合わせ、まさに「心音(しんおん)」の核が詰まったような素晴らしいダブルジャケット仕様となったこの作品は、“映画制作スタッフと中島みゆきの楽曲が本当の意味で一つの作品として完成した”といってもいいくらいの仕上がりになっています。ダブルジャケットの2枚の絵、今回のトレーラー、そして、改めて映画の本予告を観て、映画の奥深い世界を想像しながら、公開を楽しみにしていていただきたいところです。スリーブ・ジャケット、インナー・ジャケットそれぞれのイラストによるCD購入特典の画像も併せて公開しています。

 映画『アリスとテレスのまぼろし工場』は、突然起こった製鉄所の爆発事故により全ての出口を失い、時まで止まってしまった町で中学3年生の少年が2人の少女と出会い世界の均衡を崩していく物語。“恋する衝動が世界を壊す“と銘打たれた甘酸っぱい青春物とは全力で逆走しているヒリヒリとした青春を描いた作品となっています。

 今作品は『呪術廻戦』『進撃の巨人 The Final Season』『この世界の片隅に』など、数々のヒット作品を手掛けるアニメスタジオMAPPAが、大人も泣けるアニメとして300万人の心を動かし、大ヒットを記録した『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や、『さよならの朝に約束の花をかざろう』で国内外から高い評価を得た岡田麿里監督に白羽の矢を立て制作がスタート。その岡田監督が普段から愛聴していた日本を代表するシンガー・ソングライター“中島みゆき”に思い切って主題歌をオファー。台本に惚れ込んだ中島が主題歌「心音(しんおん)」を書き下ろし、作品を軸に共鳴した2人の強力なタッグがここに生まれました。

 映画を支える豪華声優陣もメインキャストの主人公・菊入正宗役を『呪術廻戦』虎杖悠仁役の榎木淳弥、正宗の同級生・佐上睦実役を『わたしの幸せな結婚』斎森美世役の上田麗奈、謎の少女・五実役を『3月のライオン』川本モモ役の久野美咲が演じることが決定。またメインキャストに加え、正宗の父親の菊入昭宗役に瀬戸康史、叔父・菊入時宗役に林遣都と、実力派俳優陣が本作に声優として参加することも相次いで発表され、アニメファンを中心に更に公開への期待感が一気に膨れ上がっています。

 9月13日(水)に同時発売が決まっている映画『アリスとテレスのまぼろし工場』のオリジナル・サウンドトラックのジャケットも初公開。こちらは5月の「MAPPA STAGE 2023」の際に発表されたティザー・ヴィジュアルを使用した仕様となっています。鍵を握る主人公の1人“五実”の後姿が映画の物語の大きさを予感させています。サウンドトラックは監督、脚本を務めた岡田麿里の細やかな心理描写の積み重ねによって生み出される深い人間ドラマを、幅広い感性と豊かな音楽性、そしてなによりも繊細で時には大胆な美しいメロディで支える作曲家、横山克とのコラボレーションで名シーンの数々が蘇ります。是非、このサウンドトラックも併せて聴いて、映画をさらに味わってください。サウンドトラックの最後には中島みゆきが歌う主題歌「心音(しんおん)」も収録されています。

拡大表示


拡大表示





©新見伏製鐵保存会

■2023年9月13日(水)発売
中島みゆき
「心音(しんおん)」

CD YCCW-30088 1,320円(税込)
商品ページ: yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1156
Amazon: amazon.co.jp/dp/B0CBBSK5SJ
アニメイト: www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/2291763
HMV&BOOKS: www.hmv.co.jp/artist
タワーレコード: tower.jp/item/5790829
[先着購入特典情報]
対象店舗などの詳細はこちらをご覧ください
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1442

■2023年9月13日(水)発売
横山克
『アリスとテレスのまぼろし工場』オリジナルサウンドトラック

CD YCCW-10417 3,080円(税込)
商品ページ: yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/1157
Amazon: amazon.co.jp/dp/B0CBBTS8ZQ
[先着購入特典情報]
対象店舗などの詳細はこちらをご覧ください
www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1443

『アリスとテレスのまぼろし工場』
2023年9月15日(金)より劇場公開
maboroshi.movie
配給: ワーナー・ブラザース映画 / MAPPA
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015