ニュース

NOPPO(s**t kingz)プロデュース公演〈GOOFY〜マヌケな2人の間で〜〉出演者&テーマ曲MV公開

NOPPO(Dancer)   2023/12/06 13:13掲載
はてなブックマークに追加
NOPPO(s**t kingz)プロデュース公演〈GOOFY〜マヌケな2人の間で〜〉出演者&テーマ曲MV公開
 世界的ダンス・パフォーマンス・グループ“s**t kingz”(シットキングス)のメンバーであるNOPPOが初めて挑むソロ・プロデュース公演の詳細が、一挙公開となりました。

 人生初の公演は“自分らしい”を楽しんでもらう舞台にしたい、と考えていたというNOPPO。なぜこのタイトルにしたのか?「そもそも“自分らしい”とはなんだろう?と考えた時に、自分自身が“天然”“間抜け”な人間で、思っていることを言語化するのが苦手で、自分で言うのも恥ずかしいし変なのですが、人間として抜けている部分があります。そんな“間抜け”を英語にすると『GOOFY(グーフィ)』。ということで、“自分らしいGOOFY(間抜け)”な舞台を観てもらい、楽しんでもらおうと決めました」とNOPPOは語っています。

 そして、この公演のテーマは「距離」・「間隔」。“人間”という漢字から“間”を抜くと、“人=ヒト”になる。そして、他者との距離が無くなったり、間隔がおかしくなると“間抜け”になる。2人の“間”に何もないマヌケ(間抜け)な状態から、次々とその“間”で色んなコミュニケーションがおきて、お互いの価値観や感覚に共通点や違いを見つけて、相手を知り、そして自分を知る。それを続けていくと2人に“らしさ”が増えていって、それが徐々に“自分らしい”に。そんな人と人との“間”にあるさまざまなコミュニケーションをダンスで表現したい。そんな想いから、このテーマとタイトルが決められたとのこと。

 NOPPOが作・演出・振付を手掛けながら自身も出演するこの舞台。共演者として招いたのは、ジャネット・ジャクソンのリードダンサーや映画『ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)』のアシスタントコレオグラファーを務めたことで話題となったLAのダンサーJillian Meyers、そしてシンガーとして活躍中の植松陽介高橋あず美。NOPPOは、「ダンスをしていなければ出会えなかったJillian。僕が思うJillianは、とてもあたたかくて、優しくて、表現者としてもオンリーワンで、大尊敬する特別な存在です。2人にしか表現できない特別なダンスコミュニケーションに、植松陽介さん、高橋あず美さんによる生の歌と音楽が加わってつくり上げられる舞台を楽しんでもらえれば幸いです」と想いを明かしています。なお、Jillian Meyersは、出演に加えNOPPOとともに振付にも参加。日米のトップダンサー2人が共作する特別なダンスパフォーマンスにも期待が高まります。

 さらに、同時に公開となったのが、その名も「GOOFY」というタイトルの本公演のテーマ・ソング。この曲は、公演のテーマに据えた「距離」「間隔」をもとにNOPPOの思い描くイメージを伝えた上で、植松陽介と高橋あず美が書き起こしたもの。歌詞には、「距離」「間隔」を想起させる言葉たちがまるで言葉あそびのようにリズミカルに並べられており、その歌詞と音楽からはまるで人肌のような温かさが感じられます。また、言葉たちに寄り添うように踊るNOPPOとJillianのダンスパフォーマンスにもぜひ注目していただきたいところです。“2人らしさ”溢れる、時に美しく、時にユーモラスな身体表現がみどころで、本公演でも楽しみにしたいところの一つとなるでしょう。

 そして、本公演の衣裳は、suzuki takayukiが手掛けます。メイン・ヴィジュアルで目を惹くNOPPOとJillianの上下がリンクした衣裳もsuzuki takayukiによるもの。NOPPOのイメージを見事に具現化する最強のチームで送る〈GOOFY〜マヌケな2人の間で〜〉。「オフィシャル最速先行」チケット販売がスタートしているので、ぜひ会場に足を運んで体感してください。

[コメント]
ダンスを20年以上やってきて、ダンスがあったから海を越えて沢山の素敵な仲間に出会えた。
言葉が完璧に通じなくても、お互いのダンスを見るだけで、数えきれない感動や熱狂しあうことができた。
ダンスをしていなければ出会えなかったJillian。彼女とは、住んでいる国も言葉も違う。
それだけだと2人の間には距離があるように感じるけれど、ダンスを通じてコミュニケーションをすることができたから、年齢や国籍関係なく、最高の友達になれた。
2人の“間”にはダンスがあった。
そしてお互いの距離が縮まった。
そんな、人と人との“間”にあるさまざまな「距離・間隔」の関係性を考えながら、価値観や感覚の違う2人が、植松陽介さん・高橋あず美さんによる生の歌と音楽に乗せてダンスでどんな表現をしていくのかを楽しんでもらえたらと思います。

――NOPPO(s**t kingz)

拡大表示


When I first received a message from NOPPO about being a part of his show my first thought was, “ Without a doubt. It will be my honor.” I have been in awe of my friend Noppo for over 10 years and to be involved in his creative vision is a dream come true.
To support this creative journey is my absolute honor. Even without knowing much I committed 100% because I believe in his creative strength. I am thankful to be a part of this making!
I am also thrilled to share the stage with Yosuke and Azumi. With these two singing live the show will have a very special energy that I am so excited to move to. I am looking forward to how this show will take shape!

NOPPOからこの共演についてのメッセージを受け取った時、最初に思ったのは「何の迷いもなく参加をしたい。光栄だわ。」でした。私は10年以上前から友人であるNOPPOに畏敬の念を抱いていたので、彼のクリエイティブなビジョンに関わることができるなんて夢のようです。
このクリエイティブな旅をサポートすることは、私にとって絶対的な名誉です。このプロジェクトについて深く知る前から、私の心は100%このプロジェクトに据えられていました。なぜなら彼のクリエイティブな力を信じているから。この作品作りに参加できることに感謝します!
また、植松陽介さんと高橋あず美さんと共演できることにも興奮しています。この2人が生で歌うことで、きっと特別なエネルギーに包まれることでしょう。どんな公演になるかが楽しみです!

――Jillian Meyers

拡大表示


このオファーをいただいた時は、「NOPPOさんは俺を誘って何をしたいんだ?」と(笑)。
ただ逆に「NOPPOさんとなら良いもの作れるな」って変な自信も湧き上がりました。
どんな公演になるのかは…まだなんにも分かりません(笑)。
でも言葉の捉え方や見えてる景色が近いので、最適な道を選んでスムーズに着地出来るような気がしています。
この公演を通して、NOPPOさんの表現に便乗して僕自身見つめ直せればなぁと。
自分が出来る最善を探しながら、みんなで刺激し合いながら、最高の公演にしたいです!
間違いなく今まで見た事ないものが見れますよ!
この公演を見れたあなたが羨ましい!

――植松陽介

拡大表示


この度、NOPPOさんの舞台「GOOFY 〜マヌケな2人の間で〜」に参加させていただきます!一方的に拝見していて色々な挑戦をされていてかっこいいなあと思ってたら、まさかのお誘いが!(笑)自分のこと知ってくれているだけでも嬉しいのに、ご一緒できるなんてとても光栄です。
NOPPOさんの頭の中をかけ巡るイメージを打ち合わせで色々聞かせてもらい、言葉にできそうでできないような素敵だなあと想う部分を、陽介さんとうまく言葉と音楽にして作らせてもらうことも自分の挑戦としてわくわくしている部分です。
第一歩でもある「GOOFY」という曲も素敵に仕上がって、これから生み出してく曲たちも何度も聴きたくなると思ってもらえるようなものに仕上げたいです。NOPPOさんとジリアンさんの2人のダンスの掛け合いもめちゃくちゃ楽しみにしています。みなさん、どうぞよろしくお願いします!

――高橋あず美

拡大表示




〈GOOFY〜マヌケな2人の間で〜〉
[公演スケジュール]
2024年4月27日(土)
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年4月28日(日)
開場 12:45 / 開演 13:30
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年4月29日(月・祝)
開場 12:45 / 開演 13:30
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年5月1日(水)
開場 18:15 / 開演 19:00

2024年5月2日(木)
開場 18:15 / 開演 19:00

2024年5月3日(金・祝)
開場 12:45 / 開演 13:30
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年5月4日(土・祝)
開場 12:45 / 開演 13:30
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年5月5日(日・祝)
開場 16:15 / 開演 17:00

2024年5月6日(月・祝)
開場 12:45 / 開演 13:30

上演時間: 約90分予定(前後する場合がございますので予めご了承ください。)

[会場]
神奈川 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

[チケット料金]
9,500円(税込)
※全席指定
※3歳以下入場不可 / 4歳以上チケット必要


[チケット販売]
「オフィシャル最速先行」実施中
受付期間: 2023年12月6日(水)12:00〜2023年12月13日(水)23:59
pia.jp/s/goofy24of

一般発売日: 2024年2月10日(土)〜

[特設サイト]
15th-stkgz.com/noppo_project
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015