ニュース

東京ハードコア重鎮NUMB、待望のニュー・アルバム『City Of Dreams』をリリース

NUMB(HARDCORE)   2014/01/22掲載(Last Update:14/07/01 11:32)
はてなブックマークに追加
東京ハードコア重鎮NUMB、待望のニュー・アルバム『City Of Dreams』をリリース
 1995年結成、いち早くNYHCのタフネスを取り入れたスタイルを披露し、“The TYO”とでも言うべき存在感で東京90sハードコア・シーンを牽引してきた重鎮、NUMB。彼らがいよいよ待望のニュー・アルバム『City Of Dreams』(IMPSTM-001 税込2,300円)をリリース! 自身主宰の「IMPAK MUSIK」と90sハードコアに絶大なる影響を及ぼした名ショップを受け継ぐ「STM」(www.stm.to)による共同リリースというファン感涙ものの形で、3月19日(水)の発売が決定しています。

 国内はもとより海外でも精力的なライヴ活動を展開し、海外アーティストの招聘やコンピレーション参加なども多数行なってきたNUMB。本作はなんと、2000年作『Plutinumb』以来実に14年ぶりのオリジナル・フル・アルバム。再録編集アルバム『DEath.Co』から数えても10年ぶりという、まさに待望の作品。大野俊也氏(FLJ)を共同プロデューサー、SICK OF IT ALLJ CHURCHNOFXなどの作品に携わった名匠Ryan Greeneをエンジニアとして迎え、Makoto(SAND)をはじめとする国内盟友からCOLD WORLD、SUBURBAN SCUMといったUS勢まで、ステージを共にした面々がゲスト参加。カヴァー・アートはSK8THING(C.E.)が手がけているという鉄壁の仕上がりです。

 NO REDEEMING SOCIAL VALUE、SECONDARMS、STARTER、STILL YOU ALIVEとの名作5ウェイ・スプリット作「Speak Easy」にも収められていた「Boyz N The Hood 813」をはじめ、「Express Yourself」「In The Pit」といったライヴではすでにアンセム化している楽曲群を全13曲収録。メタリックかつヘヴィなブルータリティだけでなく、クロスオーヴァーに通じる軽快さや“Start Today”スピリットを継承したファンなムードまでが、ライヴ感満点の録音と共にパックされています。



■2014年3月19日(水)発売
NUMB
『City Of Dreams』

IMPSTM-001 税込2,300円

[収録曲]
01. Express Yourself
02. City Of Dreams
03. Tell A Lie Vision
04. K.C.C. - We Are The World
05. N.U.M.B.
06. This Is It
07. 13 Years Plan
08. la Vida Loca
09. In The Pit
10. 1992
11. Boyz N The Hood 813
12. It Was A Bad Day
13. Stay Bold
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015