ニュース

Official髭男dism、新曲「ビンテージ」が「あいのり」主題歌に決定&トレーラー公開

Official髭男dism   2019/08/22 13:41掲載
はてなブックマークに追加
Official髭男dism、新曲「ビンテージ」が「あいのり」主題歌に決定&トレーラー公開
 夏の風物詩“甲子園”での高校野球の熱戦とともに応援ソングの「宿命」が注目を高めている4人組ピアノ・ポップ・バンド、“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismの新曲「ビンテージ」が、FODならびにNetflixで配信されている恋愛バラエティ番組「あいのり:African Journey」の主題歌に起用されることが決定。

 「あいのり」シリーズ第3弾となる「あいのり:African Journey」は、舞台をアジアからアフリカへ移して、真実の愛を探す旅に出発。主題歌となる「ビンテージ」は、メンバー4人が織りなす美しいコーラスワークとメロディが際立つ、恋愛をテーマにした番組にフィットした心温まるラヴ・ソングとなっており、2019年10月9日(水)にリリースされるメジャー1stアルバム『Traveler』(初回限定盤 CD + Blu-ray PCCA-04820 5,000円 + 税 / 初回限定盤 CD + DVD PCCA-04821 5,000円 + 税 / 通常盤 CD PCCA-04822 2,800円 + 税)に収録されます。

 Official髭男dismの藤原 聡は「ビンテージって言うと、楽器、服、他にも様々なものがありますが、今日という日の思い出もいつかそんな風に呼ぶことが出来て、思い出す度に嬉しくなれると良いなという気持ちを歌っています。例えば楽器を例にとってみると、運んだ時にぶつけた傷、ベルトのバックルにあたって剥がれてしまった塗装さえも、その楽器だけのものとして愛おしく思えたりします。『あいのり African Journey』の皆さん、リスナーの皆さんが、幸せな日だけじゃなくて、苦悩した日の事も振り返る度に愛おしくなりますように」とコメントしています。

 「あいのり」のMCを務めるベッキーは、「何も知らずに、いつものようにヒゲダンさんの音楽を聴いて、気分を高めて、あいのりAfrican Journeyの初回の収録に臨み、そこで主題歌がヒゲダンさんと知り、衝撃を受けました!嬉しいです!嬉しすぎます!幸せでしかない!天才的な歌詞に感動しました。メロディーにも優しく包まれました。ヒゲダンさんのこの曲が、あいのりAfrican Journeyを盛り上げてくれて、そして、全国の恋する方々の背中を押すことでしょう。Official髭男dismさん!ステキな楽曲をありがとうございます!そしてギターの小笹さん!ご結婚おめでとうございます!」とメッセージを寄せています。

 また、「あいのり」番組公式サイトでは、「ビンテージ」が流れる「あいのり:African Journey」のトレーラーも公開されています。



Official髭男dism official site
higedan.com

あいのり Asian Journey SEASON2 - オフィシャルサイト
www.ai-nori.net
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015