ニュース

〈角川映画 シネマ・コンサート〉来春開催

大野雄二   2017/10/18 11:54掲載
はてなブックマークに追加
〈角川映画 シネマ・コンサート〉来春開催
 角川映画を鑑賞しながらオーケストラの生演奏が楽しめる〈角川映画 シネマ・コンサート〉が、2018年4月13日(金)、14日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて開催されます。

 角川映画の記念すべき第1作目となった『犬神家の一族』、森村誠一原作の『人間の証明』、高倉 健薬師丸ひろ子が共演した『野性の証明』のハイライト映像を、3作品の劇伴を手がけた大野雄二率いる約50人のスペシャル・オーケストラバンドによる演奏とともに上映します。またスペシャル・トークゲストとして『犬神家の一族』をはじめとした『金田一耕助』シリーズで主演を務めた石坂浩二が登壇予定。さらに東京国際フォーラム ホールA会場内ロビーにて、『犬神家の一族』の監督を務めた市川 崑のゆかりの品々をはじめとした角川映画に関する資料を展示する〈角川映画ギャラリー〉も予定されています。

角川映画 シネマ・コンサート

2018年4月13日(金)
東京 東京国際フォーラム ホールA
開場 18:00 / 開演 19:00

2018年4月14日(土)
東京 東京国際フォーラム ホールA
開場 13:30 / 開演 14:00

[上映作品]
『犬神家の一族』
監督: 市川 崑
脚本: 長田紀生 / 日高真也 / 市川 崑
©KADOKAWA1976

『人間の証明』
監督: 佐藤純彌
脚本: 松山善三
©KADOKAWA1977

『野性の証明』
監督: 佐藤純彌
脚本:高田宏治
©KADOKAWA1978

[出演]
演奏: 大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ
スペシャル・トークゲスト: 石坂浩二

[チケット]
全席指定 税込9,800円
一般発売: 2017年12月2日(土)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015