ニュース

大滝詠一、自身のレーベルから発表した本人名義楽曲サブスク解禁 「君は天然色」初のMV公開

大滝詠一   2021/03/03 13:12掲載
はてなブックマークに追加
大滝詠一、自身のレーベルから発表した本人名義楽曲サブスク解禁 「君は天然色」初のMV公開
 大滝詠一が自身のレーベル「ナイアガラ」から発表した本人名義全作品の楽曲が、2021年3月21日(日)より、各音楽サブスクリプションサービスにて全世界へ向けて一挙解禁。あわせて、『A LONG VACATION』の発売40周年記念として制作された「君は天然色」のミュージック・ビデオが、3月3日(水)にYouTubeにて公開されています。

 今回配信される楽曲は、「君は天然色」「恋するカレン」「幸せな結末」などの代表曲をはじめ、「熱き心に」「風立ちぬ」「夢で逢えたら」といった大ヒット提供曲のセルフカヴァー、更にはオリジナル・アルバム未収録の入手困難で貴重な音源などを含む全177曲。“いつになったら聴くことができるのか?”と、心待ちにされていたストリーミングサービスが満を持して解禁されることとなりました。

 また、大滝詠一が1981年3月21日に発表した、日本の音楽シーンに燦然と輝く名盤『A LONG VACATION』の発売40周年を記念して、『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』が2021年3月21日(月)にリリース。そこで、40周年記念として、楽曲発表より40年で初めて「君は天然色」のミュージック・ビデオも制作されました。

 「君は天然色」は発売から40年経った現在でも、CM、アニメーション、映画のテーマ・ソング等に使用され、愛され続けている楽曲。同曲が収録されているアルバム『A LONG VACATION』のジャケットは、海外でも人気の高いイラストレーターの永井博が手掛けており、既に世界的ブームとなっているシティ・ポップの象徴的なマスターピースとして認識され高い評価を受けています。

 完成したMVは、全編永井博のイラストで構成。映像の制作は『君の名は。』や『天気の子』の予告編演出で知られる日本を代表する世界的アニメ映像ディレクター依田伸隆が担当。依田は、映画化も決定、EDテーマに「君は天然色」が起用されているアニメ『かくしごと』のTVエンディング映像も手掛けており、自身も以前から大滝詠一作品の大ファンだったことからMV制作を快諾。永井博の二次元のイラストを、得意のアニメーション技術で立体的に表現し、今まで観たこともない見事な映像作品に仕上げています。海外でも人気の高い永井博のイラストと、「君は天然色」の瑞々しいサウンドとの夢のコラボレーションが実現したMVは必見です。

[コメント]
大滝詠一さんと永井博さん。「大ファン」と言ってしまうのも恐れ多いくらいのお二方です。
こんな素敵な巡り合わせに携われるなんて光栄すぎる事です。

「君は天然色」のサウンドや歌詞についての逸話を追いかけてたファンですからMVを作る上で何をきっかけにしようか、あらゆる可能性を夢想しておりました。

そのうちの一つにこの楽曲のもつリズムの面白さがあります。歌や楽器のテンポ感、
それを包み込むバランスの妙。

この映像のコマ数の最小単位は1/24秒(1秒間に24枚の静止画)で構成しておりますが音楽のリズムはもっともっと細かくて、それはもう体感とかニュアンスとか一定の数字では言い表せない面白さがいっぱい詰まっております。

そして永井さんのイラスト構成や色使い、タッチにもイラストならではのテンポ感が存在します。
ですので音に映像をジャストに合わせるのか?少しだけズラしたほうが気持ちよいのか?
そのチョイスを1/24秒で追い込む作業をしていく事でお二人の作品の奥深さを再発見できた気がして、本当に幸せな時間でした。この作品が発表されたのは過ぎ去った過去ですが、その魅力は今なお眩しい!

――依田伸隆

拡大表示




大滝詠一 サブスク解禁
2021年3月21日(日)配信開始
「ナイアガラ」から発表した全177曲

大滝詠一『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』特設サイト
www.sonymusic.co.jp/Music/Info/LV40
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015