ニュース

大滝詠一、関連作品2作が7インチで復刻 「夢で逢えたら」が映画『ぜんぶ、ボクのせい』のEDテーマに決定

大滝詠一   2022/04/25 12:39掲載
はてなブックマークに追加
大滝詠一、関連作品2作が7インチで復刻 「夢で逢えたら」が映画『ぜんぶ、ボクのせい』のEDテーマに決定
 大滝詠一佐野元春杉真理によって1981年に発表された楽曲「A面で恋をして」と、大滝詠一の名曲「夢で逢えたら」の2タイトルが、8月3日(水)に7インチ・レコードとして同時発売されることが決定しました。

 「A面で恋をして」は、40年前の1982年3月21日にリリースされたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』にも収録された、NIAGARA TRIANGLE名義のシングル曲。発売40周年を記念して2022年3月21日に発売された『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』からのリカットという形で、7インチ・レコード仕様のシングル・ヴァージョンがリリースとなります。カップリング曲には、同時期にラジオ特番でのみお披露目された金沢明子の「イエローサブマリン音頭」の別ヴァージョンとして、(特別編)ならぬ、「イエローサブマリン音頭(特別変)」を収録。この組み合わせは大滝本人も妄想したことがあり、遊び心にあふれたレア・アイテムとなっています。

 また、7インチ・レコードにて同時リリースとなる「夢で逢えたら」は、大滝が、“大瀧詠一”名義で作詞・作曲した楽曲で、数多くのカヴァー・ヴァージョンが存在するスタンダード・ナンバー。カップリングには、「麒麟 発酵レモンサワー」のCMソングとして現在お茶の間で流れている、日本ポップス界を代表する名盤アルバム『A LONG VACATION』からの人気曲「FUN×4」が収録されます。

 なお、「夢で逢えたら」は、8月11日(木・祝)より東京・新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開される映画『ぜんぶ、ボクのせい』のエンディング・テーマとして、制作サイドからの強い要望により本人歌唱のヴァージョンが起用されることも決定。同映画は、自主制作映画『NOISEノイズ』で世界中の映画祭を席巻した駿才・松本優作監督がオリジナル脚本で満を持して挑む商業映画デビュー作であり、オダギリジョーが出演するなど大きな話題となっています。「夢で逢えたら」は、映画のラストに彩りを添える、重要なファクターとなっているとのことです。

©️ 2022『ぜんぶ、ボクのせい』製作委員会

■2022年8月3日(水)発売
「A面で恋をして」
7インチ・アナログレコード 完全生産限定盤 SRKL-3051 1,980円(税込)

[Side A]
A面で恋をして / NIAGARA TRIANGLE

[Side B]
イエローサブマリン音頭(特別変) / 金沢明子

Sony Music Studios Tokyoによる2022年版最新カッティング
予約・購入:
smr.lnk.to/buJlS1

■2022年8月3日(水)発売
大滝詠一
「夢で逢えたら」

7インチ・アナログレコード 完全生産限定盤 SRKL-3052 1,980円(税込)

[Side A]
夢で逢えたら

[Side B]
FUN×4

Sony Music Studios Tokyoによる2022年版最新カッティング
予約・購入:
smr.lnk.to/M1DTO1

映画『ぜんぶ、ボクのせい』
2022年8月11日(木・祝)より東京 新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開
公式Twitte: twitter.com/bokunosei0811
配給: ビターズ・エンド
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015