ニュース

エル・システマ出身のトランペッター、パーチョ・フローレスが2ndアルバムをリリース

パーチョ・フローレス   2019/05/23 12:58掲載
はてなブックマークに追加
 今最も熱い注目を浴びる指揮者のひとり、グスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)を輩出したベネズエラの音楽教育システム“エル・システマ”出身のトランペッター、パーチョ・フローレス(Pacho Flores)が、2013年発表のデビュー盤『カンタール〜歌うトランペット』以来となる2ndアルバム『フラクタル』(UCCG-1842 2,800円 + 税)を5月22日(水)にリリース。

 本作は、トランペット・レパートリーにおける最大の人気曲にして、世界中のオーケストラのオーディションでも課題曲となっているハイドンのトランペット協奏曲や、アルメニアの作曲家アルチュニアンによる協奏曲、そしてトランペットへの編曲作品などを収録した充実の内容。スウェーデン出身で“トロンボーンのパガニーニ”と称される名手、クリスチャン・リンドバーグ(Christian Lindberg / 発音はリンドベルイ)が共演指揮者を務めています。共演楽団はノルウェー・アークティック・フィルハーモニー管弦楽団です。

 アルバム冒頭の「アクバンク・ブンカ」は、リンドバーグがノルウェーの名手、オーレ・エドワルド・アントンセン(Ole Edvard Antonsen)のために作曲したトランペット協奏曲。さらにリンドバーグは、「想いあふれて」でトロンボーン奏者としても参加しています。



■2019年5月22日(水)発売
パーチョ・フローレス
フラクタル

CD UCCG-1842 2,800円 + 税

[収録曲]
01. リンドバーグ: トランペット協奏曲「アクバンク・ブンカ」
02. ハイドン: トランペット協奏曲変ホ長調Hob.7e / 1
03. アルチュニアン: トランペット協奏曲変イ長調
04. サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン
05. ジョビン: 想いあふれて
06. ピアソラ: オブリビオン

[演奏]
クリスチャン・リンドバーグ(指揮,トロンボーン[05])ノルウェー・アークティック・フィルハーモニー管弦楽団

[録音]
2018年5月 ノルウェー
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015