ニュース

ポール・マッカートニー、コロナ禍の自主隔離中に制作した新作『マッカートニーIII』を発表

ポール・マッカートニー   2020/10/22 14:12掲載
はてなブックマークに追加
ポール・マッカートニー、コロナ禍の自主隔離中に制作した新作『マッカートニーIII』を発表
 1970年にソロ・デビュー・アルバムでもある『マッカートニー』、1980年に『マッカートニーII』と、ほぼすべての楽器をみずから演奏した2枚のアルバムを発表しているポール・マッカートニー(Paul McCartney)が、その流れをくむ、コロナ禍の自主隔離中に制作したニュー・アルバム『マッカートニーIII』(CD UICY-15964 2,500円 + 税)を12月11日(金)にリリース。発売に先駆けて、YouTubeでアルバムのトレイラーが公開されています。

 『マッカートニー』と『マッカートニーII』に使われた写真が、1998年に亡くなった妻のリンダ・マッカートニーが撮影したものだったことを踏まえ、『マッカートニーIII』でも娘のメアリーや甥のソニーといった家族や、ポールがみずから携帯電話で撮影した写真が使われています。アルバム・ジャケットと文字のデザインはアメリカの現代芸術家、エド・ルシェが手掛けました。

 ポール・マッカートニーは新作について「僕はロックダウンの時期を自分の農場で家族と過ごしていた。毎日自分のスタジオに通っていた。映画音楽の仕事を少ししなければならなかったんだけど、それがオープニングで使われることになった。それが終わった後で、さあ何をやろうか? と考えた。何年も前に少しだけやりかけた曲がいくつかあったけれど、いつも時間がなくなって半分くらいのところで終わっていた。だから、そういう曲にはどういうものがあったのかを思い出していった。そして毎日、その曲を元々書いた楽器でレコーディングを始めて、だんだんと楽器を足していった。とても楽しかったよ。仕事のために曲を書くのではなく、自分のために曲を作っている感じだった。というわけでやりたかったことをやったんだ。それがアルバムになるとは思ってもみなかった」とコメントしています。

Photo by Mary McCartney



ユニバーサル ミュージック
umj.lnk.to/mccartneyIIIpr
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015