ニュース

宮沢りえ&大竹しのぶ出演、RADWIMPS・野田洋次郎の映画初主演作『トイレのピエタ』

RADWIMPS   2015/02/06 15:51掲載
はてなブックマークに追加
宮沢りえ&大竹しのぶ出演、RADWIMPS・野田洋次郎の映画初主演作『トイレのピエタ』
 ロック・バンドRADWIMPSのメンバー、野田洋次郎(vo, g)が映画初主演を果たした『トイレのピエタ』(6月6日公開、原案: 手塚治虫、脚本・監督: 松永大司)。先日発表された杉咲 花リリー・フランキー、市川紗椰、古舘寛治森下能幸、澤田 陸、MEGUMI岩松 了に続き、追加キャストとして、野田が扮する“宏”の母親役を大竹しのぶ、宏になつく入院中の少年の母親役を宮沢りえが演じていることが発表されました。

 大竹しのぶ、宮沢りえ共にRADWIMPSの大ファンということもあり、出演を快諾。また2人は本作が映画初共演となります。

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

もともと私がRADWIMPSの大ファンだったことが始まりで、共演させて頂くことになりました。Live を観に行って野田さんとお話をする様になり、私の芝居を観に来て下さる様になり、食事をする様になり、お友達になってしまいました。洋次郎さんが映画を演るということを前から聞いていたので、絶対何でもいいから出るねと約束してしまいました。実際、ロケ先のメイクルームで逢ったのが不思議でした。これから二人で親子になるなんて…! 洋次郎さんの芝居は本当に自然で美しかった。一緒の画面にいられて幸せでした。大河ドラマで共演したのがきっかけで仲良くなった(宮沢)りえちゃんにその時一緒だった水川あさみちゃんと私でラッドの素晴らしさを伝えていたのがきっかけで聴くようになったようで嬉しいです。
――大竹しのぶ

心を揺さぶられる大好きなアーティストの野田さんと、作品を通して物作りをすることにとても興味があったから出演させて頂きました。野田さんとの共演は、余計なものを付着させず、とてもシンプルにその役を生きるということに徹していることに感動しました。
――宮沢りえ

宮沢さんをお見かけしたのはRADWIMPSのライブ会場でした。RADWIMPSの大ファンである宮沢さん。野田さんとは初対面ということもあり、恥じらう姿がとても印象的でした。その時から、本作が実現したら是非出演して頂きたいと願っていました。
大竹さんと野田さんは以前から知り合いで、野田さんが映画デビューするなら是非応援したいとご本人が仰っていたのを人伝に聞きました。野田さんが演技する上でも経験豊かな共演者が欲しいと思っていた矢先だったのですぐにお願いしました。
宮沢さんや大竹さんが参加してくれたことで本作のクオリティーが一気に高まったし、お二方が野田さんから引き出したモノはとてつもなく大きいと思っています。深謝。

――甘木モリオ / 小川真司 プロデューサー
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015