ニュース

リッチー・ブラックモアの初期セッション集、国内発売

リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)   2005/12/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 コチラでお伝えした、リッチー・ブラックモアディープ・パープル結成以前に行なっていたセッション・ワークを集めたCD『ゲット・アウェイ〜グループ&セッションズ』(写真)の国内発売が決定しました。国内盤(VSCD-2117〜8 税込\3,780)はヴィヴィド・サウンドより2006年2月15日のリリース予定です。

 バッキングに徹したプレイもあれば意外なほどに弾きまくっている曲もある、修行時代の貴重な音源ばかり。リッチーのファンなら興味深く聴けることは間違いないでしょう。マニアならずとも手許に置いておきたい一作です。なお、以前お伝えした曲目から曲順など一部変更がありましたので、再度掲載致します。

●『ゲット・アウェイ〜グループ&セッションズ』収録曲
<Disc-1>
01. Return Of The Outlaws (The Outlaws)
02. A Fool in Love (Chad Carson)
03. Jesse James (Chad Carson)
04. Like A Bird Without Feathers (Burr Bailey And The Six-Shooters)
05. There's Something At The Bottom Of The Garden (Silas Dooley Jr.)
06. Out Behind the Bam (Silas Dooley Jr.)
07. Just Like Eddie (Heinz)
08. Crazy Beat - Live (Gene Vincent)
09. Catch Me A Rat - Live (Gene Vincent)
10. I've Been Thinking (Michael Cox)
11. In This Lonesome Old House (Michael Cox)
12. If You Gatta Pick A Baby (Glenda Collins)
13. Go On Then (Gunilla Thorne)
14. Boy Trouble (The Sharades)
15. Tell The Truth (Andy Cavell)
16. A Fool Such As I (Davy Kaye)
17. Keep-A-Knocking (The Outlaws)
18. Shake With Me (The Outlaws)
19. Everybody's Got To Fall In Love (Glenda Collins)
20. Bike Beat (Part1) (The Rally Rounders)
21. Bike Beat (Part2) (The Rally Rounders)
22. I Get So Lonely (Tanya Day And The Nu-Notes)
23. Only For You (The Outlaws)
24. Bouncing Bass (The Sessions)
25. Let Me In (The Sessions)
26. BBC 1 Radio Interview

<Disc-2>
01. Gateway
02. Little Brown Jug
03. Satan's Holiday (The Lancasters)
04. Earthshaker (The Lancasters)
05. Don't Think Twice It's Alright (Heinz And The Wildboys)
06. Big Fat Spider (Heinz And The Wildboys)
07. It Can Happen To You (Jess Conrad)
08. Train Kept A-Rollin' (Screaming Lord Sutch And The Savages)
09. Honey Hush (Screaming Lord Sutch And The Savages)
10. I'm Not A Bad Guy (Heinz And The Wildboys)
11. Goodbye Baby Goodbye (The Soul Brothers)
12. Satisfy My Soul (Ronnie Jones)
13. My Only Souvenir (Ronnie Jones)
14. Girl It's You (The New Soul Brothers)
15. What Did I Do? (Tony Wilson)
16. My Baby Left Me (Neil Christian And The Crusaders)
17. Yaketty Yak (Neil Christian And The Crusaders)
18. I Shall Be Released (Boz)
19. Down In The Flood (Boz)
20. Standing Still (Anan)
21. So You Want To Be A Rock'n'Roll Star (Sun Dragon)
22. Five White Horses (Sun Dragon)
23. Who Do You Love (Green Bullfrog)
24. Ain't Nobody Home (Green Bullfrog)
25. Louisiana Man (Green Bullfrog)
26. Bullfrog (Green Bullfrog)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015