ニュース

ロバート・グラスパー・エクスペリメント 待望の新作から「I Stand Alone」先行配信開始!

ロバート・グラスパー   2013/10/09 15:49掲載
はてなブックマークに追加
 ピアニスト、プロデューサーとして今や引っ張りだこのロバート・グラスパー(Robert Glasper)が率いる、ロバート・グラスパー・エクスペリメントの10月23日(水)発売の新作『ブラック・レディオ2』(TYCJ-60005 税込 2,415円)から、先行シングル「I Stand Alone」が主要サイトにて配信開始! iTunesではアルバムの予約も始まりました。

 この曲はグラスパーやベーシストのデリック・ホッジと旧友であったラッパーのコモンと、フォール・アウト・ボーイパトリック・スタンプがゲスト参加。パトリックは「ロバート・グラスパーだけでなく、バンドのみんなと共に仕事が出来たことは光栄であり、これまでで最高に楽しい経験だったよ」と語っています。

 またこの曲の後半には、ジョージタウン大学教授でアフリカン・アメリカン研究者であり、“最も影響力のあるアフリカ系アメリカ人100人”に選出されたマイケル・エリック・ダイソンの語りが収録されています。「時代のトレンドほどばかばかしいものはない」「クリエイティブなものを生み出す力を無視して、流行りをまねただけのものに満足してはいけない」といった語りは、グラスパーがこの曲を通じて表現したい強烈なメッセージでもあるとのこと。

 最近では、女や金ばかり同じことを歌っているヒップ・ホップに飽き飽きしていたところに、ケンドリック・ラマーが他のラッパーを攻撃した「Control」でのラップにも、刺激を受けているともグラスパーは語っており(注※)、最優秀R&Bアルバムを受賞した前作『ブラック・レディオ』に続く『ブラック・レディオ2』は、音楽的な部分だけではなく、歌詞の世界観にも注目が集まりそう。

※今年8月にビッグ・ショーンの「Control」に参加したラッパー、ケンドリック・ラマーが現状のヒップ・ホップ・シーンやラッパーの実名を挙げて批判し、多くのラッパーや評論家、ファンを巻き込んだ大騒動となった出来事。

■2013年10月23日(水)発売(※日本先行発売)
ロバート・グラスパー・エクスペリメント
『ブラック・レディオ2』


TYCJ-60005 税込 2,415円

[日本盤収録曲]
01. ベイビー・トゥナイト(イントロ)
02. アイ・スタンド・アローン feat. コモン&パトリック・スタンプ
03. ホワット・アー・ウィー・ドゥーイング feat. ブランディ
04. コールズ feat. ジル・スコット
05. ノー・ウォーリーズ feat. ドゥウェレ
06. トラスト feat. マーシャ・アンブロージアス
07. イェット・トゥ・ファインド feat. アンソニー・ハミルトン
08. ユー・オウン・ミー feat. フェイス・エヴァンス
09. レット・イット・ライド feat. ノラ・ジョーンズ
10. パーサヴィア feat. スヌープ・ドッグ&ルーペ・フィアスコ
11. サムバディ・エルス feat. エミリー・サンデー
12. 神の子供たち feat. レイラ・ハサウェイ&マルコム=ジャマール・ワーナー 
13. ビッグ・ガール・ボディ feat. エリック・ロバーソン
14. アイ・ドント・イーヴン・ケア feat. メイシー・グレイ&ジーン・グレー
15. ラヴリー・デイ
16. トラスト feat. マーシャ・アンブロージアス&コモン ※日本盤ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015