ニュース

ザ・ルースターズ、全アルバム13タイトル118曲一斉配信決定 特設サイトも開設

ザ・ルースターズ   2023/10/19 12:22掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ルースターズ、全アルバム13タイトル118曲一斉配信決定 特設サイトも開設
 1980年にシングル「ロージー」でデビューし、その後のロック界に大きな影響と数々の伝説を残したロックンロール・バンド、ザ・ルースターズの全アルバム13作、118曲の音源が11月1日(水)に一斉配信されることが決定。

 初期メンバーは大江慎也(vo,g)、花田裕之(g)、井上富雄(b)、池畑潤二(ds)の4人。北九州で結成され、サンハウスSHEENA & THE ROKKETSザ・ロッカーズTHE MODSらとともに、当時“めんたいロック”と呼ばれた博多を中心としたロックムーブメントにも乗り、全国的な人気を獲得。何度かのメンバーチェンジを経て、1988年に東京・渋谷公会堂(当時)でのライヴで解散、2004年の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉にオリジナルメンバーでステージに立ち、大きな話題を呼びました。現在、各メンバーはそれぞれのソロやバンドなどで活躍中。数々の伝説とともに、ミッシェル・ガン・エレファントをはじめ、多くのバンド、アーティストからリスペクトされ続けており、99年にミッシェル・ガン・エレファント、東京スカパラダイスオーケストラthe pillowsTHE BACK HORNらが参加した『RESPECTABLE ROOSTERS〜a tribute to the roosters』、2005年に斉藤和義MO'SOME TONEBENDERdipグループ魂らが参加した『RESPECTABLE ROOSTERS→Z』と2作のトリビュート・アルバムがリリースされています。

 また、今回の一斉配信を記念して特設サイトも開設。今後、貴重な写真を集めたギャラリーなどが公開される予定とのことです。

「コメント」
「腑抜け野郎の脳天をたたき割れ!!」

ザ・ルースターズのデビューアルバムのキャッチコピーである。
今どきこんなコピーを掲げるバンドがあるだろうか。
そしてデビューシングル「ロージー」「恋をしようよ」の歌詞は、今レコ倫通るんかい?
と心配にすらなる内容だ。
反体制・反逆こそがロックンロールの重要な必要条件の一つ(反逆、なんて言葉久々に見た)。
だが過激なだけがロックンロールだなどというつもりはこれっぽっちも、ない。

ザ・ルースターズは大江慎也をはじめとしたメンバーの初期衝動そのものと言えるそんな初期の楽曲の認知が高いが、中期には下山淳らの加入によるサウンド志向、かつダークで耽美的世界観が、後期にはストレートなバンドスタイルだけに留まらない「歌もの」の名曲が多く存在する。
そこに一貫しているのは「カッコよさ」。これはロックンロールの重要な必要条件のもう一つである。

そして最後までザ・ルースターズを背負った男、花田裕之の生き方と華。
THE ROOSTERS to THE ROOSTERZ、全てでロックンロールそのものを感じてほしい。

――渡辺佳紀(担当プロデューサー)

■2023年11月1日(水)配信開始
[ザ・ルースターズ配信作品一覧]
全13作品(118曲)

『THE ROOSTERS』(COKM-44603)
オリジナル:1980年11月発売

『THE ROOSTERS à GO-GO』(COKM-44604)
オリジナル:1981年6月発売

『INSANE』(COKM-44605)
オリジナル:1981年11月発売

『ニュールンベルグでささやいて』(COKM-44606)
オリジナル:1982年11月発売

『C.M.C.』(COKM-44607)
オリジナル:1983年7月発売

『DIS.』(COKM-44608)
オリジナル:1983年10月発売

『GOOD DREAMS』(COKM-44609)
オリジナル:1984年4月発売

『φ(PHY)』(COKM-44610)
オリジナル:1984年12月発売

『NEON BOY』(COKM-44611)
オリジナル:1985年9月発売

『KAMINARI』(COKM-44612)
オリジナル:1986年11月発売

『PASSENGER』(COKM-44613)
オリジナル:1987年9月発売

『FOUR PIECES』(COKM-44614)
オリジナル:1988年5月発売

『FOUR PIECES LIVE』(COKM-44615)
オリジナル:1988年10月発売
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015