ニュース

斉藤和義、最新シングル「一緒なふたり」のスタジオライヴセッションを公開

斉藤和義   2020/08/25 15:01掲載
はてなブックマークに追加
斉藤和義、最新シングル「一緒なふたり」のスタジオライヴセッションを公開
 斉藤和義が、最新シングル「一緒なふたり」のスタジオライヴ映像をオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。

 これは、斉藤のデビュー日でもある8月25日(火)にWOWOWでオンエアされる「斉藤和義 スタジオライヴ&斉藤工務店」からの映像が一足先に配信されたもの。

 今年1月にリリースした20作目のアルバム『202020』では、シンプルなバンド編成に回帰し、かぎりなくスタジオセッションに近い手法でレコーディングされましたが、そのメンバー(b: 山口寛雄、ds: 平里修一、g: 真壁陽平)とスタジオライヴを行いました。コロナ禍でツアーが延期になったあと、何度かこのメンバーでリモートセッションも試したとのことですが、やはり4人が同じ空間を共有するライヴとは違い、スタジオで顔を合わせて演奏しながら確かに手応えを感じたとのこと。近い将来、ツアーが再開できたときには、こういうパフォーマンスになるだろうと、いいシミュレーションにもなったそうです。

 また、8月25日よりレーベルオフィシャル会員サイト(登録無料)SPEEDSTAR CLUBにて、斉藤和義オリジナルウインドブレーカーの販売がスタート。これは斉藤和義がデザイン・監修した〈KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020 “202020”〉の ツアーメンバー&スタッフ用のウインドブレイカーのカラーを再セレクトし、リプロダクトされた2色のオリジナルウインドブレーカーで、SPEEDSTAR CLUBのみで数量限定で販売。胸には“ROCK’N ROLL CAN NEVER DIE”(ロックは不滅)のロゴ、背中にはアルバム、ツアータイトルの“202020”が刺繍であしらわれ、左袖には“斉藤工務店”と“ホテルニュー世田谷”のワッペンが入ったトリプルネーム仕様となっています。

Photo by 田中聖太郎



拡大表示


■2020年8月12日(水)配信開始
斉藤和義
「一緒なふたり」

jvcmusic.lnk.to/issyonafutari

斉藤和義ROCK’N ROLL CAN NEVER DIEオリジナルウインドブレーカー
members.speedstarrecords.com/product/23325
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015