ニュース

新星ピアニスト酒井有彩、1stアルバム『ラヴェル: ピアノ協奏曲』をリリース

酒井有彩   2019/01/24 11:55掲載
はてなブックマークに追加
 新星ピアニストとして注目を浴びる酒井有彩が、1stアルバム『ラヴェル: ピアノ協奏曲』(OVCT-00161 3,000円 + 税)を1月23日(水)にリリース。

 酒井は、四天王寺高等学校卒業後、ベルリン芸術大学ならびに同大学国家演奏家コースで研鑽を積み、ドイツ国家演奏家資格を取得したピアニスト。数々の国際コンクールで入賞歴を果たし、世界各地でリサイタルや音楽祭への出演、オーケストラとの共演を重ねています。

 酒井の1stアルバムは、ラヴェルのピアノ協奏曲を中心に、パリにゆかりのある楽曲を収めた内容。協奏曲では、飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団のサポートを得て、表情豊かな音色でラヴェルの魅力を陰影深く描き出しています。ソロでは高い技術と表現力が求められる難曲を美しく奏で、恩師ジャック・ルヴィエ(Jacques Rouvier)に学んだピアニズムが光る演奏を繰り広げています。

■2019年1月23日(水)発売
酒井有彩
ラヴェル: ピアノ協奏曲

CD OVCT-00161 3,000円 + 税

[収録曲]
01. ラヴェル: ピアノ協奏曲ト長調 *
02. ショパン: 3つの華麗なる大円舞曲op.34
03. ラヴェル: 水の戯れ、ソナチネ
04. クライスラー / ラフマニノフ: 愛の悲しみ、愛の喜び
05. サン=サーンス / ゴドフスキー: 白鳥(「動物の謝肉祭より)


[演奏]
酒井有彩(p) / 飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団(01)

[録音]
2018年6月15日 大阪 センチュリー・オーケストラハウス
10月11〜12日埼玉 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015