ニュース

坂本美雨、蓮沼執太プロデュースのニュー・アルバム『Waving Flags』をリリース

坂本美雨   2014/01/29 16:35掲載
はてなブックマークに追加
坂本美雨、蓮沼執太プロデュースのニュー・アルバム『Waving Flags』をリリース
 米NYのDave Liang率いる“The Shanghai Restoration Project”とのタッグで、エレクトロと美しい歌声の融合を実現した3つのアルバム『PHANTOM girl』『HATSUKOI』『I'm yours!』を発表してきた坂本美雨。彼女が新たにプロデューサーとして蓮沼執太を迎えて制作した1年7ヵ月ぶりのオリジナル・アルバム『Waving Flags』をリリース。初回盤(CD + DVD YCCW-10214〜B 3,000円 + 税)、通常盤(CD YCCW-10215 2,600円 + 税)の2形態で3月5日(水)の発売です。

 昨年6月にリリースの初ベスト・アルバム『miusic〜The best of 1997-2012〜』を経て、坂本美雨が新たな一歩を踏み出す本作。“大事な人にもう良いことしか起こらない、というおまじない”をキーワードに、“音楽によっておまじないをかけ続けたい”という思いから制作されたとのこと。“おまじない”には大事な人を守るという強い意志、時に死という自然のルールにすら抗う力といったハードな内容も込められており、優しいイメージだけに終始するものではない模様。タイトル“Waving Flags”は“良いことしか起こらない場所はここにあるよ”と目印の旗を振るという意味合いとなっているようです。

 今回プロデューサーを務めた蓮沼執太は、実験的なサウンドを軸としたソロワークのみならず、数々のCM音楽の制作を手掛けるなど幅広い音楽活動が高い評価を得ている音楽家。近年では自ら指揮を執る大所帯オーケストレーション・バンド“蓮沼執太フィル”名義での活動に力を入れており、1月15にリリースされたばかりのアルバム『時が奏でる』も好評となっています。坂本美雨作品のプロデュースは、蓮沼が夢の中で聴いたメロディをピアノで弾き、坂本に送ったことがきっかけとなって実現。同楽曲は「ドア」として『Waving Flags』の冒頭に収められています。

 『Waving Flags』には蓮沼執太フィルのメンバーたちに加え、村田シゲ(□□□)、伊藤大地SAKEROCK)、ゴンドウトモヒコpupa)、戸高賢史(Art-School)、環ROYといった個性的な面々が参加。作詞はほぼすべて坂本美雨自身が担当、成山 剛(sleepy.ab)提供楽曲「ピエロ」、illionカヴァー曲「HIRUNO HOSHI」、□□□カヴァー曲「おとぎ話」も収録されています。

[蓮沼執太 コメント]
自身はじめてのプロデュース作品になっています。
新曲書いて、アレンジして、演奏指示して、ミックスしています。
このアルバムも何処かの媒体でお話するチャンスもあると思うので、そこで詳しく書きたいと思いますが、過去の自分の音楽制作やフィルでの集団制作や他ジャンルの方との共同制作などの経験がダイレクトに影響されている、聴き応えある音楽になってます。


■2014年3月5日(水)発売
坂本美雨
『Waving Flags』

初回盤 CD + DVD YCCW-10214〜B 3,000円 + 税
通常盤 CD YCCW-10215 2,600円 + 税

[収録曲]
01. ドア
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
02. Q & A?
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
03. ピエロ(sleepy.ab 成山 剛 提供曲)
作詞・作曲 成山 剛
04. HIRUNO HOSHI(illion カヴァー曲)
作詞・作曲 illion
05. welcome to the village!
作曲 蓮沼執太
06. VOICE
作詞 山田亮太 / 作曲 蓮沼執太
07. =(イコール)
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
08. your name is magic word
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
09. おとぎ話(口口口 カヴァー曲)
作詞・作曲 三浦康嗣
10. Waving Flags
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
11. やくそく
作詞 坂本美雨 / 作曲 蓮沼執太
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015