ニュース

Salyu、フルオーケストラと初コラボ!

Salyu   2012/05/14 15:49掲載
はてなブックマークに追加
Salyu、フルオーケストラと初コラボ!
 今年2月には、プロデューサー小林武史との強力タッグによるニュー・アルバム『photogenic』を発表、ヴォーカリストとして新たなポップさを見せつけたSalyu。昨年からは小山田圭吾とのプロジェクト“salyu × salyu”も始動し、声を楽器としてコーラスワークのみでメロディを構築するというサウンドと、それを再現するアクロバティックなパフォーマンスも好評を呼んでおり、6月にはバルセロナで開催される<Sonar 2012>に出演することが決定しています。

 独自の声の表現に貪欲に取り組んできたSalyu、日本クラシック界でも著名なオーケストラのひとつである、京都市交響楽団のフルオーケストラとのコラボレーション・コンサートを行ないました。ステージでは、伝統を重んじるとともに、新しいことを受け入れる文化を持つ街・京都で、歴史と伝統を重ねてきた日本屈指の実力を持つ京都市交響楽団のフルオーケストラと共に「VALON-1」「コルテオ 〜行列〜」「to U」「青空」「旅人」など名バラード曲を中心にコラボ。ストリングスを中心とした小編成では、最新シングル「Lighthouse」や、「HALFWAY」なども演奏され、アンコールを含む全15曲を披露。

 Salyuは「初めてオーケストラと一緒にやらせていただきましたが、(ステージが)森のようですね。音が上から響いてきて、自然の中にいるような感覚です」と初めてのステージに感激。重厚な空間での声とフルオーケストラの上質な響きをたっぷりと堪能することのできたコンサートに、演奏終了後も大きな拍手が会場いっぱいに鳴り響き、大盛況の一夜となりました。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015