ニュース

発表から30年、佐野元春のアルバム「No Damage」が高品質CDで復刻!

佐野元春   2013/09/27 17:10掲載
はてなブックマークに追加
発表から30年、佐野元春のアルバム「No Damage」が高品質CDで復刻!
 1983年5月、佐野元春は新たな音楽創作追求のために渡米。その直前の4月にリリースされ、自身初のチャート1位を獲得したのが初期作品のコンピレーション・アルバム『No Damage』。

 単なるベスト盤ではなく、デビューから約3年間の劇的な成長と、そのベースにあった一貫した方向性が窺え、同時に“シングル”“ポップ・ミュージック”などに対しての佐野の考えや強い思い入れを感じ取ることができるという意味で、むしろコンセプチュアルなアルバムだったと言えるのではないでしょうか。

 その発表から30年の時を経て、“永遠の元春クラシックス”とも称されるこのアルバムが11月27日(水)、2CD + DVDの豪華3枚組、完全生産限定仕様のアニヴァーサリー盤『No Damage DELUXE EDITION』(仮題)としてリリースされることになりました。

 CDは全曲最新リマスターを施した高品質CDのBlu-spec CD2。Disc1にはオリジナル『No Damage』の全曲を収録。Disc2には1982年9月からスタートした〈Rock & Roll Night Tour〉の、翌83年3月18日に行なわれた東京・中野サンプラザ最終公演でのライヴ音源から厳選した14曲を収録(初商品化)。そしてDisc3には、幻の映像作品と言われた「Film No Damage」を収録する予定。今作は1983年に製作・公開後、フィルムの存在が不明となっていましたが、一昨年奇跡的に発見されたことから、今年30年ぶりに全国公開。日本初とも言われる本格的ロック・ドキュメンタリー・フィルムが、今回完全デジタル・リマスター化され、初商品化となります。

 さらに、初期活動をジャーナルな視点でまとめたブックレット(100P予定)を加えた、まさしく完全版的な内容。完全生産限定ということで、ぜひとも入手希望というファンの方は、早めの予約が賢明かもしれません。

※収録内容は予定のため、一部変更になる場合がございます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015