ニュース

SLAYERのギタリスト、Jeff Hannemanが死去

スレイヤー(Slayer)   2013/05/03 17:19掲載
はてなブックマークに追加
 1981年の結成から30余年に渡り、スラッシュメタルひいてはUSヘヴィメタル / エクストリーム・ミュージックの頂点に君臨する王者、SLAYER。そのリフマスター、Jeff Hannemanが5月2日(木)午前11頃、米カリフォルニアの自宅にてこの世を去ったことがバンドのオフィシャル・サイト(www.slayer.net)にて明かされました。享年49という若さでした。

 VENOMをはじめとするNWOBHMの勢いをハードコアパンクのエッセンスで先鋭化させ、センセーショナルなイーヴル・イメージと共にヘヴィメタルをネクストレヴェルへと押し上げた張本人。メタル / エクストリーム・ミュージック界隈のみならずリスペクトされ、80〜90s以降の音楽全般に大きな影響を及ぼした存在、SLAYER。ことにJeff Hannemanの生み出すリフワークはもはや代名詞と化し、彼の影響下にない90s以降のメタルリフを見つけることは不可能に近いと言えます。邪悪を絵に描いたかの如きソロワークにしてもまたしかりです。

 Jeff Hannemanは一昨年、毒蜘蛛に咬まれたことにより壊死性筋膜炎を発症し、ツアーから離脱。その症状からは回復しつつあったものの、肝不全のため亡くなったとのこと。

 偉大過ぎるギタリストの死、心よりご冥福をお祈り致します。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015