ニュース

大石昌良所属バンド“Sound Schedule”がオールタイム・ベストをリリース

Sound Schedule   2019/02/18 12:03掲載
はてなブックマークに追加
大石昌良所属バンド“Sound Schedule”がオールタイム・ベストをリリース
 『けものフレンズ』OPテーマをはじめとするアニメ主題歌やゲーム音楽の歌唱 / 楽曲提供 / プロデュースを手がけ、近年ソロ・アーティストとして注目を浴びる大石昌良(オーイシマサヨシ)。その原点である3ピース・バンド“Sound Schedule”が、初のオールタイム・ベスト・アルバム『Sound Schedule ALL TIME BEST』を3月27日(水)にリリース。発売に先駆け、トレイラーとカヴァー・アートが公開されています。

 1999年に兵庫・神戸で結成され、20周年を迎えるSound Scheduleは、大石昌良(vo)、沖 裕志(b)、川原洋二(dr)によるトリオ。ベスト・アルバムには、デビュー・シングル「吠える犬と君」からヒット曲「ピーターパン・シンドローム」「ことばさがし」まで、全34曲が2CDに収録されます。公開中のトレイラーは、収録曲からの選りすぐりをミュージック・ビデオのダイジェストで構成。カヴァー・アートは、楽曲のタイトルや歌詞にちなんだ“犬”“UFO”“仏”“ピニャコラーダ”“自転車”などのイラストをコラージュしたものとなっています。

 なお、3月2日(土)に東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース、3日(日)には大阪・心斎橋 HMV & BOOKS SHINSAIBASHI 8Fイベントスペースにて発売を記念した予約会イベントの開催も決定。ミニライヴおよび特典会の実施が予定されています。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。



■2019年3月27日(水)発売
Sound Schedule
Sound Schedule ALL TIME BEST

2CD YCCL-10010〜11 2,685円 + 税

[disc 1]
01. 言葉以上に
02. 吠える犬と君
03. ミラクル
04. 運命の人へ
05. ちょっとだけ
06. ペンネの女
07. 真夜中のID
08. さらばピニャコラーダ
09. スペシャルナンバー
10. IQ兄弟
11. 幼なじみ
12. ピーターパン・シンドローム(2011MIX)
13. エイリアン
14. 愛のかたち
15. 甘い夜
16. 竜巻
17. 今ココにあるもの

[disc 2]
01. コンパス
02. フリーハンド
03. ハイライト
04. ことばさがし(2011MIX)
05. わけあり
06. 窓の向こう
07. 世直しブッダ
08. エピローグ
09. シチューが飲みたくなる唄
10. グッドタイムコミュニケーション
11. 燃やせ煩悩
12. 人の子ふたり
13. コモリウタ
14. 君という花
15. 同じ空の下で
16. アンサー
17. タイムマシーン


Sound Schedul
『Sound Schedule ALL TIME BEST』発売記念予約会イベント

www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1024

2019年3月2日(土)
東京 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
15:00〜

2019年3月3日(日)
大阪 心斎橋 HMV & BOOKS SHINSAIBASHI 8Fイベントスペース
15:00〜


※詳細は後日発表致。店舗への問い合わせはご遠慮下さい。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015